佐々木朗希『完全試合』実況担当アナウンサーが明かす舞台裏 その偉業を振り返る

By -  公開:  更新:

ニッポン放送では、千葉ロッテ・佐々木朗希投手が達成した日本プロ野球界28年ぶり16人目の「完全試合」の舞台裏を、同試合を実況したアナウンサーの証言と共に振り返る企画を5月3日(火)に放送する。

【プロ野球ロッテ対オリックス】 ロッテ先発・佐々木朗希 28年ぶり、20歳5カ月の史上最年少でプロ野球史上16人目、完全試合達成。1試合19奪三振日本最多タイ&13者連続奪三振で日本新、世界新記録も樹立。 完全試合を達成したロッテの佐々木朗希投手 =2022年4月10日、ZOZOマリンスタジアム 写真提供:産経新聞社

「ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル いつでも みんなのプロ野球」5月3日(火)17時30分~19時 生放送

ニッポン放送の看板プロ野球中継番組「ニッポン放送ショウアップナイター」。今年は“いつでも みんなのプロ野球”をシーズンキャッチに、臨場感あふれる実況生中継はもちろんのこと、様々な企画もあわせて“いつでも”リスナーや野球ファン“みんな”が楽しめるシーズンを届けている。プロ野球のナイターカードがない夜に放送しているプロ野球情報番組「ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル いつでも みんなのプロ野球」の5月3日(火)の放送では、千葉ロッテ・佐々木朗希投手が達成した、日本プロ野球界28年ぶり16人目の「完全試合」の舞台裏を、同試合を実況したアナウンサーの証言と共に振り返る企画を放送する。

ロッテ・佐々木朗希投手が完全試合を達成したのは、4月10日(日)、ZOZOマリンスタジアムで行われた「ロッテ×オリックス」戦。佐々木朗希投手が投げた全105球にファンは魅了され、偉業達成の瞬間は球場全体がスタンディングオベーションに包まれた。ニッポン放送では、試合の中継の有無に関わらず、関東エリアの球場で開催されている全試合に実況アナウンサーを派遣し、試合実況を行っており、この日のZOZOマリンスタジアムにはニッポン放送・山田透アナウンサーが派遣され、実況を担当していた。

山田透アナウンサー

5月3日(火)放送の「ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル いつでも みんなのプロ野球」では、この山田透アナウンサーが、完全試合当日の速報だけでは伝えることができなかった『舞台裏』を、自身の実況素材とともに振り返る。山田自身、48年・2000試合以上に及ぶ『スポーツ実況アナウンサー人生初』となった大記録達成の瞬間が近づいていく中で、実況アナウンサーとして、何を考え、どう伝えようとしたのか。また放送席から佐々木朗希投手の一挙手一投足を見て何を感じていたのか。実況アナウンサーとしての目線でエピソードを明かしていく。

野村弘樹

さらに番組では、ショウアップナイター解説者の野村弘樹氏が、佐々木朗希投手の技術面、身体面からみた凄み、そして心理面について、投手出身者ならではの解説を多角的に行っていく。プロの視点から見た佐々木朗希投手の「完全試合」を解剖していく。

 

「ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル いつでも みんなのプロ野球」

■放送日時:5月3日(火) 17時30分~19時 生放送
■コメンテーター:野村弘樹
■パーソナリティ:ニッポン放送 山田透
■ツイッター:@showup1242
■ハッシュタグ:#ショウアップナイター
■メールアドレス:89@1242.com
■HP:https://baseballking.jp/showup

 

番組情報

ショウアップナイター

火-金曜 17:30〜/土・日曜 17:40〜

番組HP

迫力ある実況とともに、今年55周年の「ショウアップナイター」をお楽しみください!
『55!!(GoGo!!)みんなのプロ野球』をシーズンキャッチコピーに掲げ、元ヤンキースの松井秀喜氏が特別広報大使に就任するなど、55周年にちなんで55の企画も展開中です。

Page top