通信障害に備えて、2つの回線プランを契約するべき

By -  公開:  更新:

数量政策学者の高橋洋一が7月13日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。政府が検討を進める通信障害が生じた場合のローミング導入について解説した。

通信障害を知らせるKDDIのサイト=2022年7月2日午後、東京都千代田区 写真提供:産経新聞社

政府がローミングの導入を検討

全面復旧まで86時間かかったKDDIの通信障害を受けて、金子総務大臣は通信障害などが発生した場合、一時的に他社の通信網を利用できる「ローミング」の導入について検討を進めることを明らかにした。実現にあたっては通信設備の改修、緊急時の運用ルールの策定などが課題になっているとした上で、制度設計に向けた課題を整理し、導入を目指していく考えを示した。

飯田)「他社にどれだけ容量があるのかということも問題だ」と指摘する人もいますが。

高橋)ローミングの機能は、いまでも、ほとんどのスマホに入っています。ちなみに私はいつでもローミングオフにしています。通常はローミングオフになるはずです。海外に行ったときにオンにしておくと、いろいろなものにつながってしまいます。

飯田)予想をはるかに超えた額が請求されることになってしまう。

高橋)日本にいるときは心配ないのですが。

多くの人が使用する新年などには、通信障害と同じ状況になる場合も

高橋)ローミングはいまでもできるのですが、容量があって、新年などはみんなが使うので、いろいろな発信制限をしますよね。

飯田)みんながかけたり、新年のあいさつのラインやメールなどを送るから。

高橋)制限するでしょう。そうすると、今回のKDDIの通信障害と同じ状況になるのです。非常時になって、場合によっては生きている回線も危なくなってしまうかも知れない。

飯田)回線がブラックアウトのようになってしまうと。

高橋)全部がそこに行けば、危ないのです。ですから、いろいろと慎重な検討が必要なのだと思います。

KDDIの通信障害についてはさらに深く原因究明して欲しい

飯田)今回の障害も、たくさんの情報の要求が入ったところで処理しきれなくなり、渋滞が起こったことが発端だったのですよね。

高橋)もう少し説明してもらいたいくらいです。深夜でしょう。起こり得ないのです。

飯田)15分間の寸断によって、それだけのデータ量が集まるということは。

高橋)さまざまな手続きでミスがあり、通常はハードの機械なので、不具合があったときにまた前に戻すのですよ。

飯田)15分後には戻したということですが。

高橋)対応が少し遅かったのではないでしょうか。そちらの原因究明もしていただきたいと、記者会見を聞いていて思いました。

飯田)あのタイミングだと、まだわからないことも多かったと思いますが。

高橋)多かったと思います。

「デュアルSIM」を使うことで1台のスマホで2台持ち同様の使い分けができる

高橋)1台でも、いまのほとんどのスマホは「デュアルSIM」があるので、2回線持つことができます。皆さんのなかにも会社からの支給で、2回線持っている方もいると思いますが。

飯田)そうですね。

高橋)キャリアは同じですか? 同じだと、2回線持っていても意味がないのです。

飯田)なるほど。

高橋)2台持ちにすると、退職したときに回収が面倒なので、eSIMというものを使い、2つの違う携帯電話会社を選ぶ。2台持ちが嫌な人は、1台持ちでeSIMを使うのが1つの手です。

飯田)eSIMというのは、SIMカードを別に挿さなくても、もう1つの回線を持てるというものですよね。

高橋)「デュアルSIM」として、2つ入れられるものも海外では売られています。簡単なのです、2個入れられるから。でも日本では、2つ入れられるものは売っていません。日本は2枚ではなく、1枚が物理的、1枚がソフトとしてeSIMを活用することでほとんどできます。うまく2つを使い分けると、電話料金も安くなります。

飯田)安い時間帯はこちら、とか。

通信障害に備えて、2つの回線プランを契約しておく

高橋)スマホに関しては自分で考えないといけないのです。緊急時に2日間も電話できなくなり、みんな「大変だ」と文句を言うではありませんか。今回の通信障害では、通信回線は大丈夫で、音声がダメだったのです。通信回線が大丈夫なら、eSIMを入れれば終わってしまうのです。もしくは、Wi-Fiがあるところに行けば対応できます。

飯田)公衆Wi-Fiが多くなかった、という指摘もありますが。

高橋)駅に行くとたいてい使えます。

飯田)鉄道駅にはありますね。

高橋)皆さん言い訳をするのですが、ある程度は自分で備えておかないと、いざというときに大変だと思います。すべてNTTやKDDIに任せるのではなく、自分で対応しなければ、特にビジネスをしている人は死活問題になってしまうでしょう。ですから、さまざまな回線を持っていた方がいいと思います。

KDDIの通信障害の際も、Wi-Fiがつながれば通信アプリによって会話も可能だった

飯田)公衆Wi-Fiの話が出ましたが、災害用の「00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)」という、緊急時のWi-Fiをフリーで解放するというシステムを使えなかったのかというような話も出ていましたが。

高橋)そういうものもあるかも知れませんね。Wi-Fiを使えば、音声通信ができなくても、Wi-Fiに乗せて電話できるでしょう。

飯田)通信アプリを使えば。

高橋)さまざまな通信アプリを使えば。そのような手もあるので、Wi-Fiさえ使えれば何とかなるのです。メッセージのやり取りができれば、伝えることはできます。Wi-Fiを整備するという手もあると思います。

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top