大谷翔平“電撃トレード”の可能性は何%? MLBジャーナリストが語る大リーグ“トレード事情”

By -  公開:  更新:

MLBジャーナリストのアキ猪瀬が7月13日(水)、ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』に出演。メジャーリーグ・大谷翔平選手の“トレードの可能性”について解説した。

<大谷選手、オールスターへ >アメリカ大リーグで4月27日のガーディアンズ戦に投打同時出場したエンゼルスの大谷翔平選手=アナハイム(共同)

『垣花正 あなたとハッピー!』月曜日~木曜日 8時~11時30分 生放送

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は、日本時間7月13日現在、打者として19本塁打、投手として8勝を挙げ、オールスターは2年連続で選出。目覚ましい活躍をみせる一方で、取りざたされているのが“トレード”の噂。背景にはどんな事情があるのか、MLBジャーナリストのアキ猪瀬が解説した。

大リーグのトレードは、現地8月2日に期限を迎える。アキによると「負けているチームが優勝争いしているチームにトレードで選手を放出する構図となる。そのため、弱いチームは売り手となり、強いチームは買い手となって選手を集めていく」と、大リーグのトレード市場の背景を語った。つまり、現時点で低迷しているエンゼルスは、本来、トレードで選手を放出する“売り手”側ということになる。

では、エンゼルスの“顔”である大谷翔平が、トレードの対象として名前が挙がるのはなぜなのか。その要因をアキは「まずエンゼルスが勝てず、低迷していること。そして、大谷翔平は2023年シーズン終了後にフリーエージェント(FA)となる。FAの市場に大谷が出ていくと、エンゼルスとしては何の見返りもない」と指摘。その上で「今のうちにトレードで大谷翔平を出すと、相手球団からとんでもない見返りがある」と分析した。

噂は立つが、実際にトレードが行われるのか。アキは「アメリカでは可能性的に1%もないという雰囲気。エンゼルスの本拠地である西海岸側のメディアは、今シーズンは絶対にないという報じ方だが、トレードを煽っているのは、大谷翔平に来てほしいと思っている東海岸側のメディア」と、トレードの噂はあくまで東海岸側のメディアに煽られているものだと見解を述べた。

■番組タイトル:ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』
~3月28日から番組リニューアル。月~水曜日は森永卓郎が週に3曜日生出演。『森卓3DAYS』として、家庭の経済がプラスになるような話題や日々の性格に役立つ情報をたっぷり紹介、経済アナリストの森永の視点で解説していく。
■放送日:毎週月曜~木曜 午前8時~11時30分
■出演者:
<パーソナリティ>垣花正
<コメンテーター>森永卓郎 (月~水)、中瀬ゆかり(木)
<アシスタント>那須恵理子(月・水)、熊谷実帆(火・木)
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#垣花正ハッピー

◆radikoタイムフリーリンク
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20220713080000

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top