アジカン、過去の紆余曲折を明かす「岐阜で大喧嘩になって」「最初の解散の危機みたいな」

By -  公開:  更新:

9月7日(水)深夜、テレビプロデューサーの佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時~28時30分)が放送。ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤と喜多がゲスト出演し、実は解散の危機を感じるほどの喧嘩をしたことがあったと、笑いながら明かした。

ASIAN KUNG-FU GENERATION喜多建介・後藤正文、佐久間宣行

佐久間:メジャーデビューして何年ですか?

喜多:来年で20周年になります。

佐久間:約20年間、紆余曲折ありましたか? 僕は「ゴッドタン」(テレビ東京)という番組を16~17年くらいやっていて、その中でもあるんですよね。『今はおぎやはぎが元気だな』とか『劇団ひとりが映画を始めてからきつそうだから、今は企画を減らさなきゃな』とか……。

後藤:やっぱりありますね。一番大きな騒動は2009年くらいに、なぜか岐阜で大喧嘩になって。

佐久間:ツアー中に?

後藤:ツアー中、僕とベースの山田くんが大喧嘩して。「表に出ろ!」ぐらいの喧嘩になって、みんなに止められてね(笑)。それが一番大きい解散の危機だよね?

喜多:そうね、最初の解散の危機みたいな。

佐久間:アジカン最初の解散の危機は、岐阜で起きたんですね。それは、ツアーでずっと一緒にいたから煮詰まって、たまった、みたいな感じですか?

後藤:たまるというか……。コンサート2時間を毎夜毎夜やるので、お互いに言いたいことがたまるというか、フラストレーションが……。それがなぜか岐阜で爆発して(笑)

佐久間:打ち上げ中に爆発したんですか?

後藤:岐阜の打ち上げ中、「ツアーをこなしている感じがするよね? こなすのは良くない」みたいな話になって。

佐久間:なるほど。

後藤:でも向こうは「何が悪いの?」みたいな。で、俺は「もっと向上心を持ってやってほしい」って。売り言葉に買い言葉みたいになって、「そんなんだったら続けられないよ!」という感じに。

佐久間:えっ、その時は喜多さんはどうしたんですか?

後藤:喜多さんはね、いい時に居ないタイプなんですよ。

喜多:ふふっ(笑)

後藤:この人、帰っちゃうんですよ。リーダーなのに、ツアーファイナルの乾杯にいないんですよ。何回も。

佐久間:ああ、帰るタイプのリーダーね(笑)

後藤:しかも、自分自身の出来が悪くて帰るとかで。

喜多:うん(笑)

後藤:でも、人に当たるよりはね。

喜多:打ち上げって、パフォーマンスが良かった人達の集まりだと思っていて、その時はね。今はぜんぜんですけど。昔は『俺はこんな気持ちで打ち上げには出られない!』みたいな時期でしたね(笑)

この岐阜での大喧嘩の時、先に帰ってしまって不在だったという喜多。打ち上げに参加しなかったことは何度かあったそうで、後藤が「意味が分かんないんですよね、僕らはポカンとするしかないという。『今日、ツアーファイナルだよね!?』みたいな(笑)」と、かつての赤裸々エピソードを明かしていた。

番組情報

佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週水曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

元・テレビ東京のプロデューサー佐久間宣行が、ニッポン放送の「オールナイトニッポン0(ZERO)」に挑戦! フリーのテレビマン、45歳で既婚者、娘がいる脱サラおじさんが、一生懸命しゃべります。最年長パーソナリティがお送りする「メディアミックス ラジオ番組」です!

★再編集したポッドキャストをSpotifyで聴けます!⇒こちらからチェック
~Spotifyをダウンロードすれば無料で聴くことができます(放送の翌日に最新エピソードを配信予定です)

Page top