成人年齢18歳に引き下げで起こり得る詐欺の手口は?現代のリアルが描かれた漫画『クロサギ再起動-18歳新成人詐欺犯罪編-』の魅力

By -  公開:  更新:

12月4日(日)深夜、バーチャルMC・一翔剣(吉田尚記アナウンサー)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ミューコミVR』(ニッポン放送・毎週日曜日23時30分~)が放送。吉田が、原案・夏原武、漫画・黒丸による作品『クロサギ再起動-18歳新成人詐欺犯罪編-』のおすすめポイント3つを紹介した。

番組内では、コーナー『サポーターズVR by 小学館』を展開。こちらは、年間500冊以上マンガを読んでいるという吉田が、今誰かにオススメしたい作品を紹介するコーナーとなっており、今回は『クロサギ再起動-18歳新成人詐欺犯罪編-』をピックアップ。この作品は、詐欺師を詐欺にかける“クロサギ”である主人公・黒崎が、夜にはびこる詐欺師を騙し返していく物語となっている。

今回吉田は、この漫画のおすすめポイント3つを解説した。

吉田:おすすめポイントその1は「ニュースだと思って読め」。

最近、新成人の年齢が18歳に引き下げられたのは知ってるでしょ?それで何が起きてるのかというと、今までは20歳になるまでの人が、例えば借金の契約とか勝手にしちゃったりすると、親が親権を持ってるから、「その契約ダメですよ」って言って、親が取り消せたんですよ。でも18歳で新成人ってことは、18歳の人がした契約というのを、親が取り消すことができなくなったんですよ。だけど、18歳のときに、契約のことなんて分かんないじゃん。18歳の人が契約をさせられたら、こんな手口があり得て、こんな結末を辿るよ?みたいなことって、まだ、世の中の報道としてもそんなに出てないじゃない。今までの『クロサギ』シリーズでもいくつかあるんですけど、それぞれの『クロサギ』が、「本当にこういうのって世の中にあるんだ」っていうのを、調べて物語にしてるの。だから今回も、ほとんどニュース。例えば大学のサークルで、初めは「フットサルサークルですよ」って近寄ってくるけれども、いつの間にか投資セミナーみたいなところに連れてかれて、その投資セミナーが、すごく怪しげなもの……みたいな。

METAMUSE・西井万理那(パートナー):ありそうで怖い。

吉田:おすすめポイントその2は「2022年にめっちゃフォーカスしてる」。

新成人の年齢が18歳に下がったっていうのも、今年ならではの話で。『クロサギ』っていうのは15年ぐらい前からあるシリーズで、時代とか法律とか変わってるんですよ。今回の『クロサギ再起動』に関して言うと、まず大学生が引っ掛かりやすくなってるのにもう1つ乗っかってて。何かというと、ここ2年で大学生になった人って、全部オンラインのまま、大学行ってないまま1年経っちゃってるんですよ。だから、より友達が少なくて、騙されやすくなってるとか、そういうことが出てたりとか。ほかにも、投資セミナーとかが出てくると、そこで話をしてるのが、いわゆる暗号資産とかなんですよ。ビットコインとかで、怪しげな話をしてる人って、たまにいるじゃないですか。ついこの間、私も行ってきましたけど、今は投資家の人たちが、めっちゃシンガポールに集まってるみたいな話とかも、全部出てきてて。その辺の取材力がすごい。ほんと、報道って感じがする漫画。

西井:へぇ~!

吉田:おすすめポイントその3は「被害者もちょっと悔い改める」。

『クロサギ』っていう作品なので、怪しげな投資詐欺とかしてる人は、もちろん詐欺師なわけですけど、その詐欺師を黒崎が騙そうとするわけですよ。そこは、スカッとするのね。悪いやつが懲らしめられるっていうのが。でも、そのときに、詐欺に引っ掛かった人が悪くないかというと、あんまりものを知らなくて勉強もしなくて、雰囲気に騙されてそういうことをしたのは、本人も悪いじゃん。というので、黒崎は最終的に、被害額をちゃんと本人に返してあげたりするんですよ。そしたら、被害者本人が、「ちょっとこういうの受け取れないです。僕が悪いんで……」みたいなこと言うんだけど、「ここでこのお金の重みを知らなかったら、お前はまた過ちを繰り返すぜ」みたいなことを言って、黒崎はそれを受け取らないで、「お前こそが持って帰れ」みたいなことを言って。被害者も、「これは俺が悪かったんだな」とちゃんと思って、学んで終わるという。

『クロサギ再起動-18歳新成人詐欺犯罪編-』の魅力的な要素3つを語った吉田。この作品はコミックス1冊でまとまっており、公式サイトでは、第1話を読むことが可能。作品に関する詳細は、ホームページや公式SNSでチェックすることができる。

番組情報

ミューコミVR

毎週日曜日 23:30 - 24:30

番組HP

ニッポン放送初のVRアナウンサー「一翔剣(いっしょう・けん)」がお届けする、カルチャー・エンタメプログラム。YouTube Live上に『VR』空間を展開し、60分のラジオ番組を同時生配信! 一翔剣は、2019年に"HoneyWorks"ヤマコ氏のデザインによるVRアナウンサーとして活動開始。今回、アイドル・アーティストとして活動する西井万理那(ZOC)、末吉9太郎(CUBERS)を番組パートナーに迎え、『VR』空間でコラボレーションしていく!!

Page top