出国時に1,000円徴収する「観光促進税」~日本人も払わなくてはならないの?

By -  公開:  更新:

11/17(金)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!④

「観光促進税」で400億円程度の税収増
7:17~やじうまニュースネットワーク:コメンテーター宮家邦彦(外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)

訪日客から出国時に1,000円を徴収する「観光促進税」が決議

自民党の観光立国調査会は昨日、訪日客の誘致など観光振興に充てる新しい税について、出国時に1人1回あたり1,000円を徴収し、名称は「観光促進税」とするよう決議した。決議は「観光振興の政策は喫緊の課題だ」として、できる限り早い時期の導入を求めている。

自民党の観光立国調査会。「観光促進税」という名目で日本を訪れる外国人客、それから日本人が日本を出国するときにも1人1回1,000円を徴収するという決議をしまして、今後自民党の税制調査会に提言します。決議は2020年には訪日客を4,000万人に増やす目標を達成する為にはこの観光振興の政策拡充の為に必要だとしています。

今年の外国人旅行者はどうも年間で2,800万人に達するだろうとされています。この新しい税を導入しますと、日本人も含めて年間400億円程度の税収増となりまして、その使い道としては出入国管理の強化などに振り向けるという風にされているのですけれども、業界の関係者からは「今後は体験型観光の充実策が必要だ」とありますので、外国人のニーズに合ったプログラムの開発や優れたガイドの人材確保、この辺を観光業界は訴えているのですね。

増え続ける外国人観光客~新たなニーズを作るなら民間が動く必要がある

高嶋)どうですか宮家さん、海外経験が非常に豊富ですが。

宮家)私も年に10回くらい出国するので、1万円取られてしまうということですね。出しますけど、そりゃあ国家財政がこの状況ですから少しでも税金を取りたいという気持ちは分かるし断然能力もあるわけだし、400億増えることは悪いことではないけれども。
私は都心に住んでいるのですけども、確かに外国人の民泊はすごく増えていますよ。そういう意味で今はまだ外国人の旅行者が増え始めているときだから、まだ十分では無い部分がいっぱいありますからね。そりゃあ整理しなければならないことがいっぱいあると思うのだけど、400億でそれができるとは何となく思えないのですよね。
どの道体験型にせよ新しいニーズをもし作るのであれば、それはもう政府の金を使っていたらだめで、やはり民間がそういう形で動いていかないといけないので、どうでしょうねえ。使い道がどういう形になるのか知らないけども、やるならただ単に「財源が少し増えました」では終わらせたくないですよね。

高嶋)森田さん、小池さんが今度は都政に専念すると言って、早速海外に行って「東京は宝の山だ」なんて言って売り込んでいますけど、いわゆるオリンピック問題、道路や豊洲も含めて全部あの辺は今どうなっているのですか? ちゃんと進んでいるのですかね?

森田解説委員)環状2号線については跡地は使いませんのであの道路は間に合わないですね。オリンピックのときには迂回した道路を使わざるを得ないということですね。

高嶋)あの小池さんの“我が儘”と言ったら怒られるけど、あの大外れの目論み、ああいうので停滞しているということは無いのですか?

森田解説委員)それもあるかもしれませんけどね(笑)。

高嶋)間に合いますかね?

宮家)間に合わせるのですよ。そうなったらそのときはどこかを通行止めにしてでも緊急事態としてやるしかないですよね。

高嶋)オリンピックってすごく不思議で、今度の韓国の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックだってメイン会場は屋根が無くて吹きざらしで「あんな寒いところ誰も行かないぞ」とか言っているのですけど(笑)、あれはあれできっと開催してしまうのでしょうね。リオのときもそうだったけど「まだ会場がちゃんと整備されていないじゃないか」なんて言ってもオリンピックが駄目になったという話は聞かないのですよね。

宮家)何とかなるのですかね? 恐ろしい話ですね。でももう新国立競技場はどんどんできていますよね。

高嶋)世界のいろんな動きを見ていると、別に日本ばかり自慢しているわけではないですが、安全だし、景気は悪いのかもしれないけど、本当に良い国ですよね。

宮家)今のところはね。これを何とか維持したいですよね。

高嶋)だからオリンピックでまたガンと上げたいですよね。

宮家)それが我々の希望なのだけど、上手く行きますかね。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top