海と陸の境界線はどこ? 海岸線のふしぎ

By -  公開:  更新:

潮の満ち引きは引力や遠心力が影響していることをご存知ですか? 天体、特に月や太陽の力で海面が引っ張られて上昇したり下降したりします。これを潮汐と呼びます。そうして満ちたり引いたり、寄せては返したりとずっと動きつづける海岸線。その境目はいったいどこにあるんでしょう?


海と陸の境界線はどこ? 海岸線のふしぎ

人間の決めごとの中に「境界」があります。空にも陸にも海にも必ず分け目をつけて、国境にします。海と陸の境界線は海岸線。けれど海面は潮の干満だけではなく波の状態、気圧や地盤の変化、川からの土砂によっても絶え間なく動いていきます。

そこで日本では年間を通して満潮を観察し、これ以上は上がらないという最高水面を海岸線とします。一方、まったく反対のこれ以上は下がらないという最低水面を領海とします。これを低潮線、または干出線と呼びます。

ということは海岸線と低潮線の間に潮が満ちると海になり潮が干くと陸になる部分が出てきます。そして領海は干潮以外は海の中に基準線があることとなります。

日本は島国ですのでこの境界線にぐるっと囲まれています。海岸線の長さはなんとおよそ3万キロメートル。地球1周がだいたい4万キロメートルと考えるとすごいですよね。

 

トロピカルアイランド・ナイトステイ 鴨川シーワールド 千葉 水族館

トロピカルアイランド・ナイトステイ 園内体験プログラム 水族館展示 | 鴨川シーワールド-東京・千葉の水族館テーマパークHPより

さて今回は、深い海の底を体験できるイベントのご紹介です。鴨川シーワールドでは、3月10日(土)・17日(土)、そして24日(土)~31日(日)までの10日間限定で、「トロピカルアイランド ナイトステイ」を開催いたします。

キラキラした幻想的な水槽の前で、ゆったり泳ぐ魚たちを見ながら、一夜を過ごす「ナイトステイ」は、2002年から始まり、16年続く大人気のプログラムで、これまでに4万人の方が参加なさったそうです。

ちょうどお子さんたちの春休みでもありますね~。トロピカルアイランドの前にある巨大な水槽「無限の海」の前で、心に残る夜をお過ごしになってはいかがでしょうか。

ご参加いただけるのは、小学生以上の方で、参加費は、大人12,000円・小中学生10,000円。寝袋はレンタルもありますが、各自ご持参ください。

夜の水族館を体験するナイトアドベンチャーあり、イルカやベルーガとのふれあい体験あり、レストランオーシャンでのビュッフェスタイルのお食事もお楽しみくださいね。

詳しくは、鴨川シーワールドサービス課・電話04-7093-4803までどうぞ!

トロピカルアイランド・ナイトステイ

開催日:2018年3月10日(土)・17日(土)・24日(土)~31日(土)の10日間
※応募受付は各開催日の10日前までとなります。
募集人数:50名(要予約)
※応募人数が10日前の時点で、20名以下の場合は中止となります。
参加料金:大人(高校生以上)12,000円
小人(小・中学生)10,000円
参加資格:小学生以上(小学1~4年生には大人の付添参加者が必要です。)
※寝袋をご持参ください。
※寝袋をお持ちでない方にはレンタルもございます。
レンタル料:1,080円
内容:
・トロピカルアイランド裏方見学(機械室などの観察)
・動物とのふれあい体験(イルカまたはベルーガにて実施)
※参加日により異なります。
・ナイトアドベンチャー(夜の水族館探検)
・レストラン「オーシャン」での夕朝食ビュッフェ
・海の生き物教室(鴨川シーワールドの保護活動)
・トロピカルアイランド巨大水槽「無限の海」前でのナイトステイ
・ナイトステイ参加者の特典として、当日または翌日のディスカバリーガイダンスの事前予約が可能です。 (1グループ2種類まで)
※動物の状況等により、プログラム内容に変更が生ずる場合があります。あらかじめご了承ください
ご予約:2018年1月30日(火)10:00より電話にて申し込み受付を開始します。
※プランへのご参加には事前予約が必要になります。必ず、お電話にてご予約ください。
※ご予約受付は、実施日の10日前までとなります。
■ご予約お問い合わせは鴨川シーワールドサービス課まで(10:00~16:00)
※参加当日および翌日は入園料フリーとなりますので、鴨川シーワールドをたっぷりと見学していただけます。
※動物の状況によりプログラム内容の変更が発生する場合があります。あらかじめご了承ください。

http://www.kamogawa-seaworld.jp/aquarium/program/tropical_stay.html

【ハロー千葉】

Page top