miwaが武道館公演で一番伝えたかったこと

By -  公開:  更新:

3月14日(水)放送のラジオ番組『miwaのオールナイトニッポンPremium』で、パーソナリティのmiwaが3月8日(木)、9日(金)に行われた自身2年振り4度目となる春の武道館公演を振り返り、この公演に秘めた想いを語った。

「miwa live at 武道館“We are the Light 〜38/39DAY〜”」と題して行われた今回の武道館公演。TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第3期のエンディングテーマである新曲「アップデート」の初披露や、公演当日に3月8日が“miwaの日”として日本記念日協会より正式に認定されたことでも話題を呼んでいた。そんな武道館公演に関するメールがリスナーから届いた。

<メール>
『miwaさん、武道館2日間行きました。オールナイトニッポンで募集していた曲が聴けたり、曲が1日目と2日目で違ってたりなど、2日間とも楽しめる最高のライブでした。“We are the light”のスマホのライトを使った演出、とっても綺麗でした。“acoguissimo(アコギッシモ)”も楽しみにしてます』

「ありがとうございます。ありがたいことに、この番組でリクエストを沢山頂いて。それを基にセットリストを組んで。miwaの日、3月8日はですね、私のデビュー曲『don't cry anymore』と『めぐろ川』をやって。3月9日は『441』と『Napa』を演奏しました。

“miwaの日”と“サンキューの日”でセットリストも変えまして。衣装も1日目は赤で、2日目は黄色っていう、手作りのニットなんですけど。知り合いのデザイナーさんが手編みしてくれた特別な仕様で。

武道館というのは、どうしても特別な場所ですから。特別な想いで臨むべきというか、臨むものだなと私は特に思っていて。“3月の武道館”がやっぱり、私miwaにとっては特別で。最初にやった武道館も3月で、その次にやったacoguissimo(アコースティックライブツアー)の武道館も3月。その次にやったバラコレ(ballad collectionツアー)のファイナルの武道館も3月で、今回も3月だったんで。

ちょっと長くなるから、話を短くしますけど(笑)。ここで今、武道館の話をガチなトーンで始めると、2時間超つまらない時間が始まるんで。真面目すぎて(笑)。

やっぱり一番言いたいのは、この武道館、“We are the light”というタイトルでやって。誰もが誰かの光なんだよって。みんなが照らしてくれる光で私は歌えてるし、いつもありがとうっていう気持ちを伝えたくて。(お客さんに)スマホのライトを照らしてもらって。

武道館、みんなが光ってて、みんなの光の中で私が歌う…っていうのをやりたくて。最後アカペラでWe are the lightを歌う。みんなが照らしてくれて、歌う私っていうのを目で見ても体感できる空間っていうのをやりたくて、コレをやったよっていうのが一番伝えたかったこと。あとはセッションをして、新しいことに挑戦したんですけどね。ピアノ弾いたりしましたね」

武道館の話をすると、感極まり泣いてしまうため、「ちょっともう、この辺でいいですか?」と話を切り上げたmiwa。続いて、「ちょっと話したいことがありまして…」と武道館公演の翌日に行ったという同級生のピアノリサイタルについて語った。

Page top