トランプ大統領の「金正恩委員長と会う」というのは、追い詰めた時のいつもの作戦か?

By -  公開:  更新:

3/16(金)FM93AM1242 ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』今日の聴きどころ!②

追い詰められると行ういつもの作戦か
07:02~ひでたけのニュースガツンと言わせて!:コメンテーター宮家邦彦(元外交官・キャノングローバル戦略研究所研究主幹)

日米首脳会談 共同記者会見 トランプ米大統領 提供産経新聞

米財務省が大統領選干渉などに対してロシアへ制裁

アメリカ財務省は15日、2016年の大統領選挙への干渉やサイバー攻撃に関与したとして、ロシアの5つの主要情報機関と19名の個人に制裁を科した。また、コーン国家経済会議貴重の辞任から金正恩委員長との会談まで、日ごとに起こるトランプ大統領がらみの報道について宮家邦彦が独自の視点から解説する。

高嶋)産経新聞の一面見て、驚きましたが、「大統領選挙干渉、ロシアに制裁。5つの団体と19人の個人。トランプ政権転換」と出ています。

宮家)今頃になって、ようやくやったということですよ。選挙が終わる前からなのですが、ロシアがちょっかい出してきたことは間違いない。そしてトランプ政権と共謀したかどうか、これはわからない。わからないけれども、アメリカに対して、民主制度に対して干渉したことは間違いないのだから、もっと早くに制裁をやるべきだったのだけどトランプ政権はロシアに優しくて、後手後手に回っていた。しかしさすがに今回、イギリスで元ロシアのスパイが襲撃されましたね。あれを見て、ようやくやったということですよね。

突然の「米朝首脳会談発表」はトランプ氏得意の戦法?

高嶋)ここのところ宮家さん、アメリカずっといらしてましたが、日本では米朝首脳会談が大きなニュースになりました。トランプさんが韓国からの特使に対して、金正恩さんとすぐに会おうと言って。

宮家)皆、ひっくり返ってましたよね。

高嶋)ようやく今度は、北もやる気になったかというようなことですか?

宮家)私は水曜日にアメリカに行って、金曜日にサンフランシスコに移動しようとしたときに、丁度そのニュースが入ってきたわけですよ。東京からジャンジャン電話かかってきて、どこでやるんですかとか言って、ちょっと待ってくださいと。その週の前週、月曜日にはロシアゲートの関係でまたスキャンダルが出て、火曜日には、ポルノスターに口止め料を払ったとか払わないとかいう話があって、水曜日には国家経済会議の議長のコーンさんが辞めて、木曜日には鉄鋼とアルミニウムで何か関税かけたというので、同盟国が皆怒り狂った。その翌日ですよ。これはトランプさんのお得意の戦法です。追い詰められてくると、違うことでバァーッとやって、テンションを変えようとするのですね。またこのパターンが出たな、と思いました。

高嶋)宮家さんは瞬時にそういう分析をした。

宮家)そう思いました。またやったな、と。

高嶋)トランプさんが窮地に陥って、飛んで火にいる夏の虫の、韓国からの特使に対して、「北の若いのと会おう」と。

宮家)会うと言うのはいいのだけれど、周りで準備をしていないわけですよ。だから説明した韓国の特使たちもびっくりしたと思います。

高嶋)その後に話し合い派だったティラーソン国務長官をクビにしました。

宮家)第一に、米朝首脳会議があるっておっしゃいますけど、北朝鮮は発表していますか?

高嶋)していません。

北朝鮮は何も発表していないし、米は誰も準備していない

宮家)一言も言ってないでしょ? 本当にあるかどうかなんてまだわからないですよね。
第二にティラーソンをクビにするのはいいけど、じゃあ誰が話すのですか。普通、首脳会談やるといったら、それは数ヶ月ですよ。準備して、詰めて、それで初めてやるわけです。それは米ソのときもそうだったし、米中のときもそうでした。ニクソンが行くときだってキッシンジャーがその前に準備のために行ったじゃないですか。誰が行ったんですか。誰もやってないじゃないですか。トランプさんが一人で衝動的に「アーッ!」 ってやっちゃっただけじゃないですか。

高嶋)そうかぁ。

宮家)いや、絶対ないと言っているわけではないですよ。あるかもしれない。あって、上手くいったらいいですよ。でも上手くいかない可能性だって十分あるわけでしょう。衝動的に決めたことは衝動的にやめるかもしれないのだから。そう考えたら、皆、東京どうしたの? って私ビックリした。

高嶋)東京は興奮状態になりましてね。

宮家)興奮する必要はないんじゃないですか? まだ。

高嶋)それで焦った人は、安倍さんだけ蚊帳の外に置かれたとかね。

宮家)そうそう、だから内政的にね……

高嶋)急いで、アメリカに行って交渉しないと拉致問題が宙に浮くぞとか、いろいろ言ってますよ。

宮家)それは内政的な考慮かもしれません。確かに、外されるという悪夢は常にあるのですが、だけど外されるというのだったら、日本の前に、アメリカの安全保障のチームが外されてますから。トランプさん一人で決めてるんですから。そういう意味ではもう少し考えた方がいいんじゃないの?

高嶋)ちょっと覚めますね。目くらましという説です。

高嶋ひでたけのあさラジ!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

Page top