フロリダ産グレープフルーツがやっぱり売れている!(後編)

By -  公開:  更新:

「12月頃から4月の終わりまでが旬のフロリダ産グレープフルーツには、風水的に見てとても大きな運気が宿っている」と紹介してくれるのは日本の風水の第一人者であるDr.コパさん。ご自分でもグレープフルーツの特徴を生かして毎日楽しく、そして健康に過ごされているそうです。なかでもグレープフルーツに含まれる豊富なビタミンのもたらす抗酸化作用でストレスに強く、美肌効果はセルフベストを目指すことで結果開運にもつながるというお話を前回はしていただきました。

後編ではグレープフルーツの香りが持っている抗精神、つまり元気になれる香りについてご紹介していきます。

グレープフルーツの香りが疲れた心をやっつける

編集部:前回のお話からフロリダ産のグレープフルーツがなんだかとても素敵な存在に見えてきました。方角も旬の時期もまさに私たちを応援しくてくれるフルーツのような気がします。

Dr.コパ:「どんなことにも偶然はない」と考えるのが風水の癖なのですが、まさに人間関係のことを大切に考え、「金運も大切だな」と新たな夢や毎日に向かう季節を迎える私たちには、応援団のような果物かもしれませんね。柑橘類は「西に黄色」という金運を上げる風水の語源でもありますから。

編集部:今回はそんなグレープフルーツの香りについてご紹介いただきます。

Dr.コパ:そう。もともと風水では「良い香りは厄を落とし、それぞれの香りにピッタリな運気を呼び寄せる」というのです。なかでもグレープフルーツの香りは本来「金運に効果あり!」と喜ばれていました。ところが、フロリダ産のグレープフルーツを扱っているプロの方々にお話を伺うと、なんとグレープフルーツの香りは「弱った心を上手に元気にしてくれる効果」(編集部注:抗精神効果と呼ばれるもの)があると教えてもらったのです。これにはあっと驚きました!

編集部:たしかにスッとする香りですもんね、想像するだけで気分転換できるような。でもどうして驚かれたのですか?

Dr.コパ:実はメンタルの部分というのは部屋の北側に宿ると風水では考えるのですが、北側に黄色い果実、つまりグレープフルーツを飾ると「自分を好きな自分に改革する!」という運気を表すのです。

編集部:研究された結果と同じ答えだったのですね!これはびっくりですね。だとすると、ちょうど新しい環境となり嬉しい反面、心が疲れてしまう今の時期にも合っていますね。

Dr.コパ:そう!丁度ピッタリ旬を迎えるとってもある意味幸運な果物がフロリダ産のグレープフルーツなのです。さらに付け加えると、今年のフロリダ産グレープフルーツは丁度実り始める収穫の時期に巨大なハリケーンに襲われています。今日本に来ている果実は、物凄い風とストレスの中を勝ち抜いた強い果実ですから、風水ではとても縁起が良いと考えます。

編集部:だからこだわって食べていらっしゃるのですね?

Dr.コパ:はい。千里の道も一歩より、日々これ風水で暮らすことが、僕がDr.コパになれた理由ですから。

編集部:本来グレープフルーツが持っている香りで心を強くする作用のほかにも、ハリケーンに打ち勝ったという縁起の良さを兼ね備えるのがフロリダ産グレープフルーツなんですね。

今回は二回にわたってグレープフルーツの(1)抗酸化作用で免疫力を上げる、(2)香りの持つ作用で心を元気にする、という2つのポイントをコパさんと一緒にご案内しました。コパさんの風水によると、自宅やオフィスの東南側にフロリダ産のグレープフルーツを三日ほど飾ってから食べると免疫力が上がり自己ベストを更新できる、北側に飾ってから食べると、心を強くし「好きな自分」になるための力をくれるといいます。なんだかスーパーで見つけたらすぐに手に取って実験してしまいそうですね。今年はハリケーンの影響で品数が限られているとのこと。見かけたらすぐに手に入れるのもありかもしれません。

作:allnightnippon.com 編集部
協力:かます東京・フロリダ州政府柑橘局

(C)朝日小学生新聞・こばやしてるひろ・あやあこ

『永遠物語』は、あなたの耳の上に住んでいるお友だちと野菜たちが主人公のちょっぴり素直に、ちょっと優しくなれるお話です。みんなにきらわれている野菜たちが、きらわれて寂しがってること、みんなは知っているかな。本をそっと開いて野菜たちの声を聞いてみてね。大人にも、子供にもぴったり寄り添うお話です。

Page top