安倍首相がトランプ大統領とゴルフを行う本当の理由

By -  公開:  更新:

4月17日 FM93 AM1242ニッポン放送『飯田浩司のOK! Cozy up!』今日の聴きどころ!①

安倍総理、首脳会談に向け今日渡米
7:01~ガチンコ ニュース UP!:コメンテーター 有本香(ジャーナリスト)

日米 首脳 ゴルフ 会談 安倍 晋三 首相 トランプ 米 大統領

日米首脳がゴルフ会談 ゴルフ場での昼食前に、手を振る安倍晋三首相(右)とトランプ米大統領=2017年11月5日、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部 写真提供:産経新聞社

安倍首相、今日渡米~強行スケジュールの中でゴルフを行う意味

安倍総理はアメリカのトランプ大統領との首脳会談のため、今日、羽田空港を出発する。総理は日本時間の明日・明後日、フロリダにあるトランプ大統領の別荘で首脳会談を行い、その後、共同会見を行う予定。また共通の趣味であるゴルフも行う見通しである。

飯田)特にこのゴルフ外交について、リスナーの方から賛否のお便りが届いております。
「首脳会談にやっぱりゴルフって重要なの? 大事な話ならお部屋でやれば? と思ってしまいます」というご意見もあれば、「通訳を介して直接喋れるチャンスなんで前向きに考えたいと思います。ゴルフ後の会談の時間も取ってほしい」というものもいただいています。

有本)ゴルフというよりは、トランプ大統領と二人きりで話をする場面を作るということが目的なんです。盗聴させないということもあります。首都ワシントンを離れてフロリダに行くことにも、そういう意味があるとも言われています。

飯田)ワシントンは各国の人たちが集まるところですものね。

有本)ホワイトハウスが、というのは言いにくいのですが、過去にそういうことがあったと言われたこともありました。そういうことを避けるためにフロリダに行くということです。今回は日本側が好きとか嫌いということとは関係なく、かなりの強行スケジュールが組まれています。安倍総理は今週末の土曜日の朝は毎年恒例の「桜を見る会」もあるので、20日の金曜日には絶対に帰国しなければならない。今回はトランプ大統領とふたりで話をする時間をきっちり作るという意味合いであって、おふたりともゴルフが好きだからやるということでは必ずしもない、ということです。

重要な局面となる今回の首脳会談

飯田)今回は向こうからオファーがあって、ゴルフをやることになったそうですが、サシで長い時間話したい、というメッセージも含まれているということでしょうか? 北朝鮮情勢とか。

有本)もちろん北朝鮮情勢も含まれると思います。北朝鮮情勢については、安全保障問題、拉致問題。1週間位前に米朝の首脳会談が行われた場合、そこで拉致問題も議題にする、ということをアメリカ側は表明しています。
そういうことについて、日本側の意向をきっちりアメリカ側に理解してもらって話をしてもらう。それと同時に経済の問題。アメリカは中国とも微妙な局面にきていますが、日本のことも「貿易赤字をなくせ」と名指しできています。一方でアメリカはTPPにも復帰してくるかもしれないと言い出しています。
日本は中国との関係も含めた形で、アメリカとどういう通商を今後、アジア太平洋地域でやっていくのか、という話もしなければならない。大変重要な局面だと思います。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 6:00~8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top