誰にも見せない本田圭佑の覚悟

By -  公開:  更新:

サッカーロシアW杯2018 日本対セネガル 引き分けの同点ゴールを決め、天を仰ぐ本田圭佑 提供産経新聞

「草野満代夕暮れWONDER4」(6月25日放送)で、FIFAワールドカップ日本対セネガル戦で後半から途中出場した、本田圭佑選手のエピソードを紹介した。

セネガル戦で起死回生の同点ゴールを決めた本田圭佑選手。
日本代表史上初となる3大会連続のゴールとなりました。
途中出場したコロンビア戦では中盤のボールロスからピンチを招く場面もあり、そのミスを指摘されるインタビューもありました。

そんな世間の声を受けてかは不明ですが、先週の金曜日には、こんなツイートをアップしています。

『人の悪いところを粗探しして優越感にひたろうとしている人。
悪口を言い合える仲間を見つけて安心する人。
気持ちは分かるし、僕は味方ですからね。
ありがとう!これからも宜しくです!』

称賛や批判の声。どんな言葉であろうと、それは、日本代表の試合を見ているからこそ発せられるもの。関心を寄せてくれることを応援と受け取り、本田選手は、「ありがとう!これからもよろしく」と言ったのかもしれません。

そして、すべての声をチカラに変えて生まれた同点ゴール。
現地ロシアで取材をするサッカージャーナリスト飯尾篤史さんは、試合前にTwitterで、こうつぶやいていました。

「そっかー、本田、叩かれてるのか。確かにボールロストしたしテレビインタビューも感じ悪かったけど、長谷部がこんなことを言っていたので、伝えておきます。
『今日だけじゃないけど、圭佑は試合に出ていないのに、ロッカールームで一番声を出している』」

 

草野満代 夕暮れWONDER4
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜16:00-17:40

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」
(放送は2020年7月2日まで)

Page top