美容師さんが使っているハサミ『シザー』の多彩な種類

By -  公開:  更新:

美容師さんが使っているハサミは、『シザー』といいます。文房具のハサミとは違って、薬品に強い特殊な素材で作られています。大きく分けると『ベーシック』、『セニング』、『スライド』の3つのタイプがあります。

『ベーシック』は最もポピュラーなハサミで、文房具のハサミと同じような形をしています。

『セニング』は『すきバサミ』と呼ばれていて、髪の毛のボリュームを調整する時に使われます。

『スライド』は、片方にしか刃が付いていないハサミのことです。片方にしか刃が付いていないので、髪の毛を滑らせながらカットすることが出来ます。

ハサミの持ち手の部分『ハンドル』にも様々なタイプがあって、最も基本的なのが『メガネハンドル』。指を入れる部分が、真ん丸のメガネのような形をしています。

『オフセットハンドル』は親指を入れる穴の位置が、ネジの部分に近くなっています。大きく指を広げなくても開け閉め出来るので、手の小さい方でも使いやすいのが特徴です。

『3D型ハンドル』は親指の穴の部分にねじりがある、立体的なハンドルで、あらゆる角度からカット出来て、長い時間使っていても疲れにくいそうです。

美容師さんのハサミは、とても繊細に作られているため、万がイチ、落としてしまうと調整がおかしくなってしまうそうです。その場合、専門家の方にメンテナンスをして頂く必要があるそうです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top