本庶氏ノーベル生理学・医学賞受賞~森喜朗氏もオプジーボで回復

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(10月2日放送)にジャーナリストの有本香が出演。ノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶特別教授の研究について解説した。

ノーベル 医学生理学賞 京大 会見 京都大学 本庶佑 教授 本庶 ノーベル賞

ノーベル医学生理学賞に決まり、京大で会見を行う京都大学・本庶佑特別教授=2018年10月1日午後、京都大学 写真提供:産経新聞社

本庶佑特別教授がノーベル生理学・医学賞を受賞

今年のノーベル生理学・医学賞に、免疫を抑制する働きを持つ分子「PD-1」を発見し、ガン免疫治療薬オプジーボの開発に貢献した本庶佑京都大学特別教授らが選ばれた。

本庶)この治療法によって、重い病気から回復して元気になった、あなたのおかげだと言われるときがあると、本当に私としては自分の研究が意味があったということを実感し、何よりも嬉しく思っております。

飯田)日本人がノーベル賞を取得するのは、アメリカ国籍の方を含め26人目。生理学・医学賞は一昨年の大隅良典さんに続いて5人目ということになります。いやあ、快挙ですね。

有本)本当に快挙ですよね。このオプジーボという薬は、私たちにも分かりやすく、これは人類のために素晴らしい発見だったのだろうと思います。

飯田)がんの特効薬ですからね。

ノーベル 医学生理学賞 京大 会見 京都大学 本庶佑 教授 本庶 ノーベル賞

森喜朗 - Wikipediaより

森喜朗元総理もオプジーボで肺がんを治療

有本)特効薬ですものね。皆さんも私も知っている人で言いますと、森喜朗元総理はオプジーボを使っていらっしゃいます。

飯田)そうですか。

有本)いまもオプジーボ治療中だそうですが、お仕事をされていますからね。一時はご自身で『遺書』という本をお書きになったくらいですが、元気になられました。そういう意味で、夢の薬という感じです。
とは言えこのオプジーボは、かなり高額の薬です。でも日本の場合は高額医療制度というのもあるし、保険を使えば、割合安く受けることができます。本当にありがたい薬だと思います。

ノーベル 医学生理学賞 京大 会見 京都大学 本庶佑 教授 本庶 ノーベル賞

百周年時計台記念館(京都大学 - Wikipediaより)

京大にノーベル賞受賞者が多いのは自由な雰囲気のためか

飯田)リスナーの皆さんからも、このニュースに関してはいろいろなメールを頂いています。
ラジオネーム“ちくわぶ”さん、葛飾区の会社員の方。「最近暗い話題ばかりでしたが、久々の明るいニュース、素直に嬉しいですね」と。そして、「まだまだ価格が高くて、もったいないですよね。政治の力でなんとかならないものかな、と望むばかりです」とあります。
そしてラジオネーム“ハーモニー”さん、羽生市の方。「京都大学出身ですよね。ノーベル賞受賞者が多いような印象がありますが、教育方法に特徴があるのでしょうか」と。

有本)これは昔から言われていますよね。

飯田)湯川秀樹さん、朝永振一郎さんも。

有本)京大出身者が多いです。昔からよく言われるのは、東大に比べると京大の方が自由な雰囲気がある。東京大学というのは昔から、官僚を育成する学校という文系のイメージが強いですよね。

飯田)ほかの大学に比べると東大・京大というのは、予算も潤沢だから、自由に良い研究ができるということもありますか?

有本)そういうことなのでしょうかね。
この前、大学のランキングが発表されました。日本の大学は、アジアの大学のなかでもあまり高くないとありましたが、あのランキング自体が、イギリスの機関が発表しているものです。そうするとそのランキングから、国際化、グローバル化が遅れているのだと、文部科学省がそれを後追いするような形になっていますが、そういう意味では国際化していなかった時代からの京大勢が強いわけですよ。例えばこういうノーベル賞を取るような方。そうすると、そういうものに踊らされなくていいのでは、と思いますけれどね。

飯田)むしろ地道にコツコツやっていく方が大事ですよね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top