『左回りの法則』で売上がアップした店もある

By -  公開:  更新:


人には“無意識に左へ左へと傾く習性”があるとされています。これを『左回りの法則』と言いますが、道が右と左に分かれているとき、多くの人が無意識に左の道を選ぶことが多い…と言われています。

また、考えごとをしながらウロウロしているときも、無意識に左回りに歩いていることが多いそうです。
さらに何も目印がない所を歩くと、真っ直ぐ歩いているつもりでも左回りに回っていることが多いそうです。
樹海や深い森に入ったとき、迷ってしまうのも、これが原因だと考えられています。

この『左回りの法則』は、野球のベースや陸上競技のトラック、スケートリンク、コンビニ、スーパーマーケット、ホームセンターにも活用されています。
いずれも共通しているのは、基本どのお店も同じように商品が並べられています。
例えばコンビニの場合、多くは入口から左側に雑誌や飲み物、お弁当といった“よく売れる商品”を並べています。

これは“利き手が右”、つまり右利きの人が圧倒的に多いことが関係しています。
右利きの人が多いのは、心臓が左にあるため、負担のかからない右側を主に使う傾向が強いため…と言われています。

そんな右利きの人の場合、左手にカゴを持って右手で商品を取るので左回りの方が取りやすい…と言われています。
そのためいわゆる“売れ筋商品”“左回りの右側”に並べるのが鉄則だそうです。
実際、お客さんの動きを右回りから左回りに変えただけで、売り上げがアップした店もあるそうです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top