失敗しない『足袋』選びの基準とは?

By -  公開:  更新:


足袋を履くとき、シワがないように履くことで、着物を美しく引き立ててくれる…と言われています。
足袋のなかで足が泳いでしまったり、足袋に締め付けられて足が痛くなったりするのは、足とサイズが合っていないからです。

足袋を選ぶとき、サイズに悩まれる方が結構いらっしゃるそうです。
足袋のサイズ選びの基準ですが、例えば、つま先から踵まで実際に足の大きさを測った場合、約0.5cm足したサイズが良いそうです。
実際の足の大きさが24cmでしたら、24.5cmです。

普段履かれている靴のサイズを基準とした場合、同じサイズか、または約0.5cm引いたサイズが良いそうです。
普段、24cmの靴を履かれている方でしたら、同じ24cmか、23.5cmということです。
男性の場合、靴と同じサイズが良いそうです。

いまご紹介したのは、あくまで基準の一例です
靴の場合、同じサイズでもそれぞれのメーカーによって微妙に履き心地が違うことがありますよネ。
それと同じで、足袋もメーカーによって微妙に違いがあるそうです。

その場合、試着するのがベストですが、抵抗がある方は違うサイズのものを一足ずつ買って、実際に履き比べてみて自分に合ったサイズのものを見つけると良いそうです。


■杏樹の感想

私はドラマ『相棒』の撮影のときは基本、着物姿ですので、足袋を履く機会も多いです。
お仕事でなくても、プライベートでも着物が大好きなので足袋は欠かせません。

私にとって身近な足袋なのに、足袋のことは知らなくてとても勉強になりました。
これから足袋を履くときは、いろいろ思い出しながら履きたいと思います。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top