相撲の『春場所』『夏場所』『秋場所』は何月に開催される?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「鈴木杏樹のいってらっしゃい」

『相撲』とは、腰にまわしをつけた競技者同士が、1対1で「押す、投げる、突く」といった攻撃によって相手を土俵から出したり、相手の体を倒したりして勝敗を競う格闘技・スポーツです。日本が発祥で、国技や日本の伝統文化と言われています。

『大相撲』という言葉もありますが、これは『日本相撲協会』が主催する、相撲のプロの興行のことです。『興行』とは観客を集めて、入場料を取る代わりに娯楽を提供する行為のことを言います。

大相撲の場合、年に6回『本場所』と呼ばれる興行が行われます。これは力士の地位や序列といった、『番付』を決めるために行います。『本場所』は1月、3月、5月、7月、9月、11月の奇数月に、それぞれ15日間にわたって行われます。

1月に行われる本場所のことを『初場所』、3月は『春場所』、5月は『夏場所』、7月は『名古屋場所』、9月は『秋場所』、11月は『九州場所』と呼んでいます。

『初場所』と『夏場所』、『秋場所』は東京。『春場所』は大阪、『名古屋場所』は名古屋、『九州場所』は福岡で、それぞれ開かれます。11月10日から始まるのが『九州場所』です。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top