消費税増税対策~そもそも増税する必要はあるのか?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月27日放送)にジャーナリストの有本香が出演。消費税増税について解説した。

消費税 増税 世論調査 キャッシュレス ポイント カード払い 還元 景気
消費税増税~政府が9つの対策を示す

政府は昨日の経済財政諮問会議などに、来年の消費税増税に対する9つの対策を示した。昨日、示された9つの増税対策は年末までに詳細をつめ、来年度の予算案や税制改正大綱に盛り込まれることになっている。

飯田)9つ、メニューがならんでいますが、キャッシュレス、クレジットカードなどで買い物をした場合に5%ポイントが戻って来るもの、プレミアム付きの商品券、自動車、住宅の購入支援、公共事業拡充とあります。

有本)私は増税しなくていいのではないかと思っています。こんなにおいしげにものを並べられても、食指が動かない感じです。こうまでして、上げる必要があるのでしょうか。そういう議論はあまりされていませんよね。そこが理解に苦しむところです。
このポイント還元制度は電子マネーを使った場合です。高齢の人はまだキャッシュオンリーの方が多いし、日本はまだキャッシュが使われる国です。中国や途上国などでも電子決済がかなり進んでいます。中国の場合は偽札対策というものもあるのですが。日本もこの制度を導入することで、キャッシュレスを進めて行こうという狙いもあると言われています。しかし、強く言いたいことは、その前に「そもそもこの増税はどうなのだ」ということです。

飯田)そこの議論がまったくない。

有本)まだ、ギリギリ時間はあるので、そういう世論をもう1度起こし直す必要があるのではないかと思います。

消費税 増税 世論調査 キャッシュレス ポイント カード払い 還元 景気
世論調査では51%が増税反対

飯田)読売新聞に昨日、世論調査が出ていて、そこでは増税反対が51%。まだ過半数は増税反対です。

有本)そうだと思いますよ。特に40代から下の人たちは「勘弁してよ」という感じではないでしょうか。

飯田)年代別に切ったら、いろいろとお金がかかる世代は増税されたらたまらないですよ。

有本)上の世代の人たちは財務省発の情報が効いていて「この増税をしないと、将来にわたって社会保障が賄えない」というよくわからない理屈がけっこう浸透しているのです。

飯田)将来不安があるからお金を使わないという人が多いですね。景気が良くて増税していないけれど、お金を使わないではないかということですよね。

有本)そういうことなのですよ。使われていません。それであれば余計に心理を冷え込ます策になりますから、やらないほうがいいのではないかとわかっているのは比較的若い世代です。
上の世代の人たちがそのように感じるのもわからなくはない。いままで、そういう形で報道されて来ましたから。しかし実際、消費増税を2回にわたって延期しています。景気は一応良くなっているなかで、全体の税収は増えている。これを縮ませるということはものすごく悪いわけです。そこを改めてわかっていただきたいですね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。


Page top