消費税~増税の前に社会保障の抜本的議論が必要

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司の OK! Cozy up!」(10月16日放送)のにジャーナリストの有本香が出演。安倍総理が表明した消費税増税について解説した。

安倍 消費税 消費増税 10% 社会保障 高齢化 医療制度 高額 福祉 社会

安倍晋三 - Wikipediaより

安倍総理、来年10月の消費税10%の実施を表明

総理は昨日の臨時閣議で消費税率を予定通り、来年の10月に10%を引き上げる方針を表明した。

飯田)官房長官の会見でも、その後にリーマンショックのようなものが無ければと、いつものように留保をつけております。いろいろ対策をするというのが、きょうの新聞に出ています。

有本)新聞は、前から消費増税賛成ですものね。新聞は軽減税率の対象ですから。

飯田)自分たちは影響ないですものね。

有本)新聞社で働く関係者の方々も同じように消費者なわけですから、こういうときこそ、庶民の声や気持ちを紙面に反映させて欲しいですね。
安倍総理は総裁選でも割合強調して、公約のような形で言っていました。これまで2回延期しているので、3度目は無いということで表明せざるを得なくなったのでしょう。しかし、この軽減税率でどのくらい混乱するのでしょうか。その上さらに10%上げた分をバックすると言っているではないですか。

飯田)カード決済すれば2%ポイント還元するということです。

有本)おかしな話で、まず1つに、これは社会保障のコストを賄うために増税するという大義名分があるわけです。でもこれはずっと昔、消費税導入のときから言われていますが、上げた分を社会保障に回していないのですよね。全体の税収がどうかという話もありますが、8%に上げたときも、前より3%上がったわけですが、同じ財布に入ってしまう。結局のところ増税分を換算すると、社会保障に2割程度しか回ってない。何のための増税かという話になります。そしてバックするというのであれば、やらなくていいのではないかと思うのです。

飯田)そう思ってしまいますよね。

安倍 消費税 消費増税 10% 社会保障 高齢化 医療制度 高額 福祉 社会
高所得者層が得する軽減税率

有本)去年の税収、トータルの税収6%から7%くらい税収増になっています。全部の税の分野で増になっている。景気が良くなってきたところで、庶民の感覚ではまだ好景気ということころまでは行っていないし、依然としてデフレ的な基調がある。そのなかで引き上げるというのはどうですかね。私は反対です。
そもそも軽減税率というのは低所得者層を対象に考えるという、これもまた大義名分なのですが、実際には食料品に占める割合が高いか低いかということで、いままでは見てきたのです。しかし今回は総額ということで考えると、軽減税率によって実際には高所得者層の方が得する格好になってしまうのですよ。

飯田)100万円の2%と10万円の2%、どちらが多いかと言えば前者になりますからね。

有本)そうなのですよね。昔ながらの食料品が生活費全体に占める割合、エンゲル係数みたいなもので考えるという言い方があるけれど、実際には高額所得者の方が額的に総額で得しているという話です。いくつもの欺瞞がありますよね。

安倍 消費税 消費増税 10% 社会保障 高齢化 医療制度 高額 福祉 社会
社会保障の抜本的議論が必要

飯田)導入論者の方々が言うのは、社会保障というのは常に必要だから景気に左右されるような税金ではダメなのだと。逆に言えば、景気に左右されないということは、不景気であっても容赦なく取って行かれるということだから、これほど庶民にきつい税金はないわけですよね。給料は上がらないわ税金取られるわですから。

有本)社会保障の点でも、持続可能な形に改革して行くというかけ声もずっとあるけれど、抜本的議論が全くできていないですよね。日本の場合は社会保障についても、隅々をつついて政争の具にすることが多いから、与野党がこれを選挙の公約にしたり政争の具にするのはやめようということで、土台の部分の議論をしていないでしょう。
ですから外国人の労働者が入って来るという問題と併せて、日本の健康保険制度、或いは医療の制度といったものが社会保障の中心にありますが、いままで通りで良いのかというところについては、外国から入ってくる人がいる・いない関係無く、本来ならば10年以上前にやっておかなければいけない議論なのです。
これからどんどん高齢者も増える。高額医療制度をいまのまま続けていて持つのか、まずはその議論を温めた上でどうやって税金を取るのか、ということも考えられればいいのですが、ほとんど進んでいないではないですか。

飯田)終末期医療をどうするのかというところ、倫理や生命をどう考えるかということこそ、議論しなければいけない。

有本)これは先進諸国のなかでも、日本だけがかなり特異な状態になっています。特に高額医療制度や高齢者に対する医療の扱いですね。利用者としてありがたいと思う一方、これで持続可能というのはあり得ないだろう、と実感するわけです。私も、親が2人そういうときを過ごしましたからね。その点で考えても、ほかにすべき土台の議論、社会保障をいかにすべきなのか、そして税金について、この消費税という取り方が日本の構造上本当に良いのかどうか。税制も、根本を見直さずにいろいろなものを継ぎ足している感じですよね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top