中目黒、恵比寿に住むのも夢じゃない? 三畳一間の『狭小』賃貸が人気のワケ

By -  公開:  更新:

「垣花正あなたとハッピー!」(2月28日放送)で、新生活をはじめる人におすすめの最新賃貸物件を特集した。

新生活を始めるにあたって「都心にリーズナブルな家賃で暮らしたい」と考える人は多いハズ。そんな中、3畳ワンルームの狭くて小さいいわゆる『狭小』の賃貸住宅が、都心を中心に人気を集めている。そんな狭小の賃貸住宅を専門に扱う、株式会社スピリタス・広報担当の木本理恵に話を聞いた。

そもそも、この『狭小』の賃貸住宅は、都心のどういったエリアにあるのだろうか。同社では、『ククリ』シリーズというアパートを展開しており、杉並区、新宿区、世田谷区 など、現在、都心に70戸 1000部屋があるという。特に、人気のエリアは中目黒・恵比寿。最寄りの駅から徒歩10分ほどのところが多いという。

気になる家賃は一般的なワンルームのアパートと比べて、「2万円から3万円」安く住めることができ、一番リーズナブルな部屋だと4万円台~用意されているという。人気の中目黒・恵比寿の場合、ワンルームの家賃の平均は10万円を越えるが、同社では、7万円~8万円で提供。

気になるのは3畳ワンルーム・・・「正直、狭い」と感じるのではないだろうか。同社が提供している『ククリ』シリーズの部屋の面積は、9㎡。確かに狭い!しかし、天井をこれまでのアパートでは、考えられないくらい高くしてロフトを置いている。そのため、開放感が感じられ、工夫次第で快適に住むことが出来るという。

また、居室とロフト部分がそれぞれ3畳分のスペースがありシューズラック、洗濯機置き場、ミニキッチンが備えつけ。お風呂とトイレは別。ちなみにお風呂は、浴槽がないシャワールームとなっている。驚くことに、敷金ゼロ、礼金ゼロ、更新料ゼロ、光インターネット無料で、初期費用おさえめ。学生さんや若者にとっては、嬉しい条件だ。20代の学生さんや30代の社会人など、若い方が多いがセカンドハウスとして利用される方もいるという。

現在の入居率は、99.8パーセントで年中人気の物件のため、ネットや不動産屋で、こまめに、お問い合わせが必要。東京メトロ丸ノ内線「四ツ谷駅」から徒歩10分の場所に、5月上旬、新築物件が完成予定するので、こちらも気になる方はチェックしてみてほしい。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top