相手のことを決めつけてしまう人の性格・心理とは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「鈴木杏樹のいってらっしゃい」

最初から「こうだ!」と何でも決めつけてしまう人の場合、さまざまな心理が働いています。全般的に言えるのは、『相手の気持ちを考えていない』ということです。

相手の気持ちよりも、自分の気持ちが最優先ですので、相手の気持ちなど考えずに「あなたは〇〇に違いない!」と決めつけてしまいます。

こういう方の場合、逆に相手から決めつけられても全然平気、または「自分は違う」と思い込んでいるそうです。「決めつけられても自分は大丈夫だから、相手も大丈夫!」と勝手に思い込んでいますので、相手が不快に感じるであろうことも、平気で口に出してしまうそうです。

このように考え方が自己中心的な傾向にあるので、「これはこうだ!」と決めつけることで、自分では納得しています。

また決めつけることで「不安をなくしたい、安心したい」という思いもあるそうです。知らない人や、さほど親しくない人が目の前にいると、緊張したり不安な気持ちになるため、笑顔であっても心のなかでは警戒心が絶えないそうです。

そんな警戒心をなくすために、とにかく早く相手のことを知って、安心したいと思うようになります。

そこで「目の前にいるこの人は、こういう人に違いない」と決めつけることで、安心したいそうです。たとえその認識が間違っていたとしても、何もないよりはいいということで、自然と相手のことを決めつけてしまうそうです。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top