他人のことを決めつける「認知バイアス」の心理

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「鈴木杏樹のいってらっしゃい」

人はそれぞれ、違う価値観を持っています。ところが、なかには自分の価値観ですべて決めつける人がいます。

同じ『決めつける』でも、いくつものパターンがあります。例えば『あなたはこういう人だ』と性格を決めつける。『あなたはきっとこう思っているに違いない』と、意見や考え方を決めつける。

他にも『出身が〇〇だから』、『血液型が〇型だから』、『干支が〇年だから』、『星座が〇〇座だから』といったように、個人の特徴で決めつける。

さらに、『男性だから・女性だから』というように性別で決めつける、などです。それぞれ、どれもまったく根拠はありません。

人は自分以外の人のことを、決めつけて見てしまう傾向にあるそうです。これは誰にでもある思考の偏りで、心理学では『認知バイアス』と言います。この『認知バイアス』の影響で、間違った情報や都合のいいことだけを信じ、先入観や思い込みで人を判断してしまいます。

そして、相手の意見や反論を受け入れようとせず、「こうだ!」と一方的に決めつけてしまうそうです。当然、決めつけられた相手は気分的にもよくないですから、場合によっては人間関係のトラブルに発展してしまう可能性もあります。

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

ニッポン放送ほか全国ネット
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 朝7:37から(「飯田浩司のOK! Cozy up!」内)
ネット局の放送時間は各放送局のホームページでお確かめください。

Page top