出汁ダイエットで「デブ味覚」から「やせ味覚」に!? 作家・山口恵以子が実践

By -  公開:  更新:

作家・山口恵以子が1月2日のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に出演。今大注目の最新ダイエット『出汁ダイエット』について語った。

女性向け週刊誌などでも特集が組まれている今大注目の『出汁ダイエット』。実践しているという作家・山口恵以子が、その体験談を語った。

『結果として体重としては1kgくらいしか減らなかったんですけど、ウエストマイナス6㎝、腹回りマイナス6.5cmで、けっこう減ったんです。いまでも続けていて、今年こそチャイナ服を着たいです!』

あくまで個人差はあるが、山口さん自身は出汁ダイエットの効果を実感しているという。では、出汁ダイエットは、具体的にどんなダイエットなのか。

「出汁を手作りします。かつお節、緑茶、煮干し、昆布を煎って、ミキサーで粉末に。これを保存容器に入れておけばOKです。特製だしを大さじ1杯、お湯で溶かして飲むだけです。飲むペースとしては朝起きてまず1杯。お水代わりにがぶがぶ飲んでも問題ありません」

飲めば飲むほどダイエットにつながる、というわけではなく、出汁を飲むことにより、脳をコントロールして食欲を制御。脂や濃い味を好む「デブ味覚」を改善してくれるといわれている。

そもそも太る原因の90%以上が「食事の量」。肥満の人は毎食を「腹九分、十分」まで食べて、さらに少しでもお腹が減れば、何かつまむ習慣ができてしまっているんだとか。うまみ成分たっぷりの「やせる出汁」を飲むことで食欲を制御し、また「やせる出汁」を飲み続けると、味覚が敏感になり、次第に濃い味や脂っこいものが、受け付けなくなるんだという。

こうすることで、食べる量が減り、脂や糖も抑えられるように。仮に食事量が変わらなくとも、低カロリー食を好むようになる。「デブ味覚」の人が「やせ味覚」へと変わるのだとか。

「やせる出汁」の作り方

1:フライパンで鰹節と煮干しを入れて5分ほど乾煎りする。かつお節がパリパリになり、煮干しがサクッとしたらOK。
2:ミキサーに移し、昆布と緑茶を加えてかくはんする。
3:粉末状になったら、密閉容器に移して冷蔵庫で保存。ご飯にかけてふりかけに、焼き魚や肉の味付けに、サラダのドレッシング代わりに と、様々な使い方もできる。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top