ダイエットするなら「朝酒」の方がいい?

By -  公開:  更新:

FORZAフィットネススタジオ 代表トレーナーで、大日本プロレスの現役レスラー・吉野達彦氏が独自のダイエット方法について解説した。

吉野氏のダイエット方法はInstagramを中心に大人気となり、1月10日には『吉野式「空腹睡眠」ダイエット』(辰巳出版)を発売。1月21日のニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」に生出演した吉野氏に、この「空腹睡眠」ダイエットについて話を聞いた。

草野:「空腹睡眠ダイエット」とは何ですか?

吉野:内臓脂肪が空腹時と睡眠時によく燃えるという習性があります。なので、軽い空腹状態で寝ることによって、睡眠中に効率よく脂肪を燃やしましょうというダイエット法なんです。

草野:寝る前に何時間か空けるってことですか?

吉野:5時間前くらいには固形物を摂り終えます。ただ、その後も食べてよくて、ヨーグルトとかところてんとか、消化の良い物を食べて寝ましょうね、というものなんです。

松本秀夫(番組パートナー):どうしても空腹だと寝られないという方も多いですよね?

吉野:そういう方多いですね。でもそうすると朝ごはんを食べられないという方が結構多くて、朝ごはんを食べないとダイエットはなかなか進みづらいんです。

吉野達彦 松本秀夫 草野満代

草野:空腹状態で寝るとそんなに効果あるものなんですか?

吉野:ランニングとか、いわゆる有酸素運動も軽い空腹で行うとすぐ脂肪燃焼が始まるんですね。睡眠も有酸素運動と同じようなくくりで、軽く空腹で寝ることによって速やかに脂肪が燃える。逆に寝酒とかしちゃうとアルコールが4時間、脂肪燃焼を止めちゃうんですよ。

草野:今ちょっと絶句してます。寝酒のない夜はないでしょ、秀夫さん!(笑)

松本:あなたにその言葉、返したいですよ!(笑)

草野:どうしよう、お酒はやめた方がいいですか?

吉野:お酒は減らしたほうがいいですね。肝臓が、アルコールが有害物質なので、脂肪燃焼を1回ストップして分解するんです。

松本:やっぱり3~4時間空ける。

吉野:そうですね、なので「朝酒」のほうがいいですね

松本:「朝酒」の方がいいですか!?

草野:やめましょう! 1日終わっちゃう!(笑)

まさかの「朝酒」発言に大ウケの草野満代と松本秀夫。

吉野達彦氏オススメのストレッチに 前島花音アナウンサーも挑戦~番組公式twitter動画より

草野が仕切り直して、ダイエットの具体的方法を聞き出す。

草野:空腹にして寝るだけじゃなくて、それプラス、何かをやるのが重要なんですよね。

吉野:戦略的に食べるには、メンタルをどう整えか、ということを本に具体的に書いてます。朝昼晩のタンパク質(肉、魚)をしっかり食べましょうね。今、糖質を完全カットが流行ってますが、あえて炭水化物をとった方が、ダイエットがスムーズで、食欲が爆発しにくいので、完全カットじゃなく朝・昼糖質を30gずつ、コンビニのおにぎりを一口残すくらいがちょうどいい量になるんですけど。

草野:それが戦略的にっていうダイエットのおすすめなんですね?

吉野:あえて炭水化物をとり、タンパク質を3食摂り、朝は満腹で、昼は腹8分目、夜は6分目くらいで抑えていただくと、楽に痩せられると。

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」

Page top