豊田真由子氏が警鐘「『熱中症警戒アラート』は関東甲信のみのシステムです」発令無い地域は要注意

By -  公開:  更新:

元厚労省官僚・元衆議院議員の豊田真由子氏が『熱中症警戒アラート』について解説し、警鐘を鳴らした。

8月11日(火)のニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」に出演した豊田氏は、熱中症について次のように解説した。

「熱中症は昨年2019年5月から9月だけでも7万人の方が救急車で運ばれていて、今年はマスクの関係もあって1.6倍ぐらいに増えています。また、外出自粛をされていると夏の間に体が慣れるのに追いつかない。またマスクをしていると喉が乾きにくくなって、重症になるまで気付きにくいんです」

また、気象庁から連日発表されている『熱中症警戒アラート』について豊田氏は「注意が必要」と警鐘を鳴らした。

「『熱中症警戒アラート』は関東甲信の1都8県が対象のシステムなので、対象じゃない地域の方も注意が必要。(アラートが)出ていないからといって『大丈夫』と思わずにこまめに水分補給や休んだりしてお一人、お一人が気をつけないといけないです」

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top