石原慎太郎氏、亀井静香氏が新春に大放談! 新型コロナ感染拡大を受けて、今、政治が為せることは何か!

By -  公開:  更新:

元東京都知事の石原慎太郎氏、元衆議院議員の亀井静香氏が、新型コロナウイルス、昨年9月に就任した菅総理大臣の政権運営の評価、そして、日米関係や尖閣諸島をはじめとする安全保障問題、東京オリンピック・パラリンピックまで、甘く、そしていささか辛く、日本の今これからについて語った。

ニッポン放送 『石原慎太郎・亀井静香 新春 甘辛放談』(2021年1月2日(土)17:30~18:15)

ニッポン放送が1月2日(土)17時30分から放送する新春特別番組『石原慎太郎・亀井静香 新春 甘辛放談』の収録が先日、ニッポン放送で行われた。

元東京都知事の石原慎太郎氏、元衆議院議員の亀井静香氏という、政治経験が豊富な2人だけに、さまざまなテーマで日本の将来を見据えた熱くそして奥の深い対談となった。

新型コロナ感染拡大からおよそ1年。その対応に追われる菅政権に対する2人の評価は?政治家とはいかなる力を持って対応すべきなのか、今求められる政治力とは?田中角栄の手腕を例に、思い切った政策、心構えについて大胆に提言した。

日米関係については、亀井氏はトランプ大統領への評価について、トランプ大統領就任直前に本人と直接面談する予定があったというエピソードを披露した。また、尖閣国有化に際して全国から集まった義援金にはどういう思いが込められていたのか、石原氏の元に届けられた手紙を紹介。尖閣に関しては、中国に対して明確な意思表示が必要で、石原氏は、できる限り現役の国会議員を巻き込んでの尖閣諸島視察を2021年中にも実現したいと話した。

それ以外にも亀井氏は政権再編へ向けた政治的な連合を作ることを提言した。その亀井マジックとは何か。

甘く、というかやや激辛の大放談。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送 『 石原慎太郎・亀井静香 新春 甘辛放談 』
■放送日時:2021年1月2日(土)17:30~18:15
■出演:元東京都知事・石原慎太郎氏 元衆議院議員・亀井静香氏
■進行:森田耕次(ニッポン 放送 ・解説委員)◆この番組は、radiko のタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
⇒http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210102173000

Page top