スマホ全盛時代にあえて手帳を使う理由

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。今回のテーマは「手帳」です。

スマートフォンの普及に伴い、スケジュールの管理をアプリでされている方が増えているそうです。それでも手帳を使い続ける方は数多くいらっしゃいます。また、スマホと手帳の両方を使い分けている方も少なくありません。

手帳を使われる理由として、「ひと月分の予定がひと目で分かる」「自分の手で予定を書き込むので、覚えやすい」「電話をしていてもスケジュールの確認や書き込みができる」「手帳のスケジュール表の後ろに付いているページをメモ用に使えるから」といったことを挙げる方が多いそうです。特に、電話をしながらのスケジュールの確認や書き込みは、アプリでは出来ません。

毎年たくさんの種類の手帳が発売されていますが、ここ20年以上、右肩上がりで伸びているのが、「4月始まりの手帳」です。これは4月から新年度が始まるため、それに合わせて利用される方が多いそうです。また、春から新しい夢や目標に向かってスタートしたい! という方にもおススメだそうです。

そんな手帳ですが、カレンダーと同じように「日曜始まり」と「月曜始まり」のタイプがあります。「日曜始まり」を使われている方の理由として多いのは、普段使っているカレンダーが日曜始まりだからだそうです。それに対して「月曜始まり」を使われている方の場合、土日がお休みなので、月曜日始まりだと書きやすいといった理由が多いそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top