櫻坂46 小林由依&齋藤冬優花「ダンスが上手く見えそうな服を着て」 レッスン時の“コツ”を語る

By -  公開:  更新:

7月11日(日)深夜、ラジオ番組「櫻坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時~)が放送。櫻坂46小林由依と齋藤冬優花が、ダンスについて心掛けていることを明かした。

櫻坂46 小林由依、齋藤冬優花

メインパーソナリティである櫻坂46の尾関梨香が休養中のため、しばらくの間はメンバーが交代制で代打メインパーソナリティを担当していくこととなっているこの番組だが、今回は、メンバーの小林由依が担当。そしてこの番組では、毎回メンバーの1人をパートナーに迎えているが、今回は齋藤冬優花が登場した。

今回は2人で『ガラポンテーマトーク!』を展開。このコーナーは、商店街の福引きでよく見る“ガラポン”を回し、出てきた玉の色と同じ色の紙に書かれたテーマに沿って、自由に話をしていくというもの。「ダンスの際に気をつけていること」というテーマを引き当てた2人は、それぞれのこだわりについて語った。

齋藤:(「ダンスの際に気をつけていること」について)どう?

小林:私は、ダンスの技術面じゃないんだけど、(レッスンの際)鏡に向かってずっとやってるじゃん。だから自分がダンスが上手く見えそうな服を着て、

齋藤:あ~なるほど。形からね。

小林:そう。ダンサーさんとかがレッスンによく着ているような、ちょっとダボッとしててかっこいい感じの服装でやると、上手く見えるのよ。

齋藤:あ~分かるよ分かるよ。

小林:ちょっと苦手なところでも、上手く見えるから、そこで自信をつけていくっていう。

齋藤:後から映像見たときにもさ、自分の気持ち違くない?服をテキトーに選んだ日とかだと「ちょっと変だな……」ってなるけど、ちゃんと考えていった日だと、「なんかいいかも……」って。

小林:半袖より長袖の方が上手く見える気がしない?

齋藤:あ~分かる。それね、やってるよみんな。

小林:やってるよね。

齋藤:私は暑くて無理(笑)

小林:分かる分かる(笑)

着ているレッスン着によっては上手く見えることもあるため、その点にもこだわっているという小林。

櫻坂46 小林由依、齋藤冬優花

画像を見る(全2枚) 櫻坂46 小林由依、齋藤冬優花

一方の齋藤は、レッスンの際に教えてくれるダンサーや目の前で踊っているメンバーたちの振りを見て、そのいいところを全て盗み、自らのダンスに反映させるように心掛けているという。

番組情報

櫻坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:00-23:30

番組HP

まだなんの色にも染まっていない櫻坂46が未来に向かって枝葉を伸ばす30分番組「櫻坂46こち星」。メインパーソナリティは尾関梨香 。週替わりで櫻坂メンバーが登場します。


Page top