卓球・水谷隼、「見えないくらいの高い壁だった」最強中国を打ち破った戦略を明かす

By -  公開:  更新:

東京2020オリンピック・卓球混合ダブルスで金メダル、男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼選手が、共に金メダルを勝ち取ったパートナー伊藤美誠選手との試合中のエピソードや、水谷選手自身の心の変化、感謝したい大切な人への想いを語った。

【東京五輪2020 卓球混合ダブルス】決勝 試合に勝利し金メダルを決めた水谷隼・伊藤美誠組=東京体育館 2021年07月26日 写真提供:産経新聞社

画像を見る(全2枚) 【東京五輪2020 卓球混合ダブルス】決勝 試合に勝利し金メダルを決めた水谷隼・伊藤美誠組=東京体育館 2021年07月26日 写真提供:産経新聞社

ニッポン放送 『垣花正 あなたとハッピー!』(月~木曜日 8時~11時30分 生放送)

東京2020オリンピックで史上最多となる58個のメダルを獲得(金27、銀14、銅17)した日本。オリンピックという大舞台で勝ち得たメダルの裏側には多くの支えがあった。8月30日から9月9日までの『垣花正 あなたとハッピー!』では、メダリストが連日登場し、“メダリストが贈る ありがとうのメダル“と題して、それぞれが想う大切な人への感謝の気持ちを打ち明けている。

9月8日の放送に出演した水谷選手は、番組パーソナリティ垣花正が「女子卓球が注目されてきた中で、ついにきましたね、水谷時代が!」と、功績を称えられると、「ついに来ましたね~喜び100! やってやった感100!」とあふれる喜びを表現した。

卓球界最強の中国との戦いになぜ勝てたかという質問には、「見えないくらいの高い壁だった。必死に本当に努力はしてきたし、勝つための準備はしてきた。今まで一度も勝ってないからこそ、決勝戦は今までと違ったプレーをしようと思ってやっていた」、具体的には、「最終ゲームのとき、今までだったら弱気になるところを勇気をもって攻めた。1回でも勝っていたら勇気を持てなかったし、相手は自分のことを全部知っているから今までとは絶対違うプレーをしなくてはいけないと思った」と強い気持ちが勝利への道であったと振り返った。

ペアを組んだ伊藤美誠選手との意思疎通について「コミュニケーションはどのペアよりもとっている。1本1本話し合っているし大事なポイントは共通の認識になる」と戦略が一致していたとフィーリングの良さを語った。

大逆転したドイツ戦については「伊藤選手が少し焦っている様子だった。伊藤選手は、自分が決めないと点数がとれないと思 っていたが、2対9になったところで、水谷選手に任せようというプレーになった」と自分を信じてくれたと振り返った。

垣花正、水谷隼選手

垣花正、水谷隼選手

最後に、感謝の金メダルを贈りたい人について聞かれると「妻しかいない。結婚してから海外生活も長く、五輪前も合宿で家に帰れなくて一人で子どもの面倒もみてもらっていたので、今回金メダルがとれて良い報告ができて本当に良かった」と想いを語り、表彰式までの数分の間に奥様にだけ「やったよ」と電話で話し、「本当におめでとう、感動したよ」と言ってもらえたと家族からの労いの言葉に笑顔がこぼれた。

<番組概要>
■番組タイトル:ニッポン放送『垣花正 あなたとハッピー!』
■放送日時:9月6日(水)午前8時~11時30分
■パーソナリティ:垣花正
■アシスタント:那須恵理子
■番組メールアドレス:happy@1242.com
■番組ハッシュタグ:#happy1242

◆この番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができる。
https://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20210908080000

★『垣花正 あなたとハッピー!』には、メダリストが連日登場
9月9日(木) 村上茉愛選手【体操】

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!


Page top