辻希美、4児の子育てを語る 「自分より長女が怒る方が……(笑)」

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」(10月24日放送)に、タレントの辻希美が出演。子育てについて語った。

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」

淵澤由樹(アシスタント):辻希美さんは、2007年に杉浦太陽さんとご結婚されました。現在は4人のお子さんのママでいらっしゃいます。ちなみにご主人の杉浦太陽さんは、8月にこの番組に出演していただきました。その際、お子さん全員の名前に「空」が付いている理由は、「“空に太陽がある限り”だから」とおっしゃっていましたが、本当ですか?

辻:長女が産まれたとき、私の名前と太陽に関わる「空」から名前を付けました。私は「女の子に自分の名前を入れられたらいいな」という感じで、男の子にはずっと「空」を付けて来ました。三男の幸空(こあ)に関しては私が決めています。

淵澤:4人兄弟は本当に大変ですよね。

辻:食費が半端ないです(笑)。食費に関わらず、すべて「×4」になって来る。牛乳は1日3本なくなるので、買い物が大変ですね。あとは、ケンカが始まったら激しいです。メリットは4人いるので、何かが1つしかなかったときは話し合って4等分にするとか、1~2個あれば「これは飲んでもいい?」と確認します。兄弟が多いので気を使ったり、気にしたりしてくれます。長女は中学2年生なので、下3人の面倒を見てくれますし、買い物も任せられます。そういった意味ではとても助かっていますね。私が毎日怒っているので、たまに怒る長女の方が効果があります(笑)。

淵澤:子どもたちのやる気を引き出す「作戦」があるそうですね?

辻:やる気を出す方法はそれぞれ違うのですが、私のYouTubeの編集と子どもたちの宿題、どっちが早く終わるか競争したりします。あとはタイマーを使って「この時間までに、この計算を終わらせる」とか。競争感覚で楽しみながらやっています。

番組情報

すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト

毎週日曜 6:04-6:13

番組HP

この番組は、子育てで日々奮闘しているママやパパ、そしておじいちゃん、おばあちゃん、ご近所さんなど、子育てに関わる皆様に、役立つ情報を提供してゆく子育て応援プログラムです。
コメンテーター:自見はなこ 進行役:淵澤由樹(フリーアナウンサー)

Page top