杉浦太陽が明かす、結婚3年目に直面した「離婚危機」

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」(8月22日放送)に、俳優の杉浦太陽が出演。夫婦円満の秘訣について語った。

ニッポン放送「すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト」

淵澤由樹(アシスタント):杉浦太陽さんは、2007年にタレントで元「モーニング娘。」のメンバー・辻希美さんとご結婚され、現在4人のお子さんのパパでいらっしゃいます。

自見はなこ:お子様の名前は、全員に「空」が付いているのですね。

杉浦:空に太陽がある限り、「いつでも空を見たらパパが見守っているよ」という意味を込めています。すると、希美(奥様)が「私は?」と(笑)。

自見:これまで何度も「理想のご夫婦」に選ばれているお二方ですが、結婚3年目に離婚の危機もあったそうですね。

杉浦:子どもを持つ親になったら、「男女」ではなくなってしまって。ただの親の関係というか……見えない壁ができてしまった。手をつながなくなり、会話も減ってしまいました。

淵澤:会話は子どもに関してのみ?

杉浦:そうです。子どもが笑うと、自分たちも笑う。そういう時期が続いて、2人とも甘えられなくなってしまったのです。一時期はお互いの両親を呼んで、話し合った時期もありました。「1回、距離を置きなさい」と言われて、私が事務所の社長の家に1週間泊まったり。でも、自分の本心を客観的に冷静に見たとき、やっぱり「希美」のことが好きだという気持ちが大前提にありました。彼女の誕生日にサプライズでプレゼントしたり。そして、彼女にも私を好きだという気持ちがあるのなら、その気持ちを温めて大きくすれば、仲直りできるのではないかと思いました。

自見:努力されたのですね。

杉浦:すごく考えました。すると、子どもが4人になりました(笑)。平和であるための努力は絶対に必要です。

番組情報

すくすく育て 子どもの未来健康プロジェクト

毎週日曜 6:04-6:13

番組HP

この番組は、子育てで日々奮闘しているママやパパ、そしておじいちゃん、おばあちゃん、ご近所さんなど、子育てに関わる皆様に、役立つ情報を提供してゆく子育て応援プログラムです。
コメンテーター:自見はなこ 進行役:淵澤由樹(フリーアナウンサー)


Page top