「電車の“非常用ドアコック”は「システムを根本的に見直した方がいい」辛坊治郎が京王線刺傷で私見」の写真

京王線刺傷 服部恭太容疑者が事件直前まで滞在していたビジネスホテルを家宅捜索し、段ボール箱などを運ぶ警視庁の捜査員ら=2021年11月2日午後、東京都八王子市 写真提供:時事通信社
京王線刺傷 服部恭太容疑者が事件直前まで滞在していたビジネスホテルを家宅捜索し、段ボール箱などを運ぶ警視庁の捜査員ら=2021年11月2日午後、東京都八王子市 写真提供:時事通信社
京王線刺傷 電車内に座り、たばこを吸う服部恭太容疑者。京王線国領駅にいた男性が撮影し、ツイッターに投稿していた=2021年10月31日夜、東京都調布市[撮影した男性提供] 写真提供:時事通信社
京王線刺傷 電車内に座り、たばこを吸う服部恭太容疑者。京王線国領駅にいた男性が撮影し、ツイッターに投稿していた=2021年10月31日夜、東京都調布市[撮影した男性提供] 写真提供:時事通信社
車内に設置されている非常用ドアコック(例)
車内に設置されている非常用ドアコック(例)

この記事の画像(全3枚)

京王線刺傷 服部恭太容疑者が事件直前まで滞在していたビジネスホテルを家宅捜索し、段ボール箱などを運ぶ警視庁の捜査員ら=2021年11月2日午後、東京都八王子市 写真提供:時事通信社
京王線刺傷 電車内に座り、たばこを吸う服部恭太容疑者。京王線国領駅にいた男性が撮影し、ツイッターに投稿していた=2021年10月31日夜、東京都調布市[撮影した男性提供] 写真提供:時事通信社
車内に設置されている非常用ドアコック(例)

[PR]

記事を見る

Page top