堀内ワクチン担当大臣から「3回目ワクチン接種」の状況や方針が聞こえて来ない

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。13都県にまん延防止等重点措置を適用する方針を固めたというニュースについて解説した。

一般の高齢者への新型コロナウイルスワクチン3回目接種が天理市で開始。ワクチン接種を受ける男性=2022年1月7日午後2時11分、奈良県天理市 写真提供:産経新聞社

まん延防止等重点措置、13都県に適用へ

-----

岸田総理)政府としては、これら1都12県について、「まん延防止等重点措置」適用の諮問を行うとの結論に至りました。

-----

岸田総理大臣は1月18日、総理官邸で質問に答え、新型コロナウイルスの感染が拡大している首都圏の1都3県や東海3県など合わせて13都県に、緊急事態宣言に準じた対策が可能となる「まん延防止等重点措置」の適用を決定する方針を政府が固めたと語った。1月19日、政府の分科会に諮って正式に決定する予定だ。

対応を厳しくするべきか、緩めるべきか、専門家の間でも意見が分かれる

飯田)適用する地域については、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、新潟、愛知、岐阜、三重、香川、長崎、熊本、宮崎の13都県です。

佐々木)また飲食店の営業時間短縮、酒の提供自粛かと、うんざりしている人も多いと思います。感染症の専門医の方やお医者さんたちのツイッターを横断的に見ているのですけれど、今回は意見が分かれている印象があります。

飯田)意見が分かれている。

佐々木)重症化率が低いと言っても、感染率が高いので重症者が増えて、医療がひっ迫するのではないかと危惧している人もいますが、一方では、治療薬も出て来ています。

飯田)モルヌピラビルですね。

佐々木)ファイザーの飲み薬タイプの治療薬も申請されています。

飯田)そうですね。

佐々木)ワクチンを打っていれば重症化が防げているということで、厳しくやらず、ある程度は緩めてもいいのではないかと言っている人もいる。今回はどう対応していいのか図りかねている感じはありますね。

感染率が高いオミクロン株

飯田)自宅やホテルなどでの療養で、軽症だった人が回復すれば、医療のひっ迫とは切り離して考えられるのではないかという指摘もあります。

佐々木)東京の場合は病床使用率が20%を超えたということですが、例えば大阪では、「まん延防止」の適用を要請する基準は病床使用率35%としています。

飯田)大阪は。

佐々木)都道府県によってひっ迫の比率がバラバラで、よくわからない。見ていると、確かに病床使用率はあまり上がっていないし、重症化している患者もそれほど多くない。ただ、感染率がとても高い。一時、実効再生産数が6まで行ったのですよ。

飯田)なりましたね。

佐々木)6ということは、1人で6人も感染させるという高い感染率なので、もう少し様子を見ないとわからないのかなという感じがしますね。医療関係者のツイートを横断的に見ている限り。

堀内ワクチン担当大臣になってから発信が少なすぎて、状況や方針がわからない

飯田)そこでワクチンをどう打って行くかだと思うのですが。

佐々木)ワクチン接種が遅れているのは、どういうことなのだろうか。医者の方々のツイートを見ていると、「3月くらいまでに3回目接種を」と言っているのだけれど、3月までということは、あと2ヵ月しかないではないですか。

飯田)そうですね。

佐々木)普通の人は、去年(2021年)の9月~10月に2回目の接種をした人が多いと思います。政府は3回目の接種を7ヵ月後くらいに、などと言っていますが、それでは4月か5月になってしまいます。

飯田)7ヵ月後であれば。

佐々木)それまで打てないとなると、まったく間に合いません。もう少し前倒しして、2回目接種から6ヵ月後くらいにした方がいいと思うのだけれど、そういう話もまだ固まっていない。

飯田)固まっていませんね。

佐々木)ワクチン担当大臣が堀内さんになってからは発信が少なすぎて、どういう状況でどういう方針なのかよくわからないです。自衛隊が運営する大規模接種会場がようやく開設することになったのはよかったのですけれど、もう少し情報を出していただきたいと思います。

飯田)堀内さんのツイッターを見ると、都道府県や市町村からの要望のとりまとめ等が2月10日前後だということです。実際に発送されるのは2月末というようなスケジュールが書いてありますが、「あと1ヵ月以上はものも出ないのか」という話です。

ピークアウトの早いオミクロン株 ~ピークに合わせて3回目の接種をするべき

佐々木)オミクロン株の感染は期間が短く、海外でも南アフリカなどはピークアウトしているようです。

飯田)しているという話ですね。

佐々木)沖縄も大変でしたが、いまはすごい勢いで実効再生産数が下がっているので、「ピークアウトしつつあるのではないか」という話も出ています。そうすると、東京や大阪でも「ドカン」と感染者数が1万人くらいに増えるかも知れませんが、ピークアウトも早いかも知れない。その早いピークアウトのピークに合わせて、3回目接種を早くやった方がいいのではないかと個人的には思いますが、どのように早くするのかというところですね。

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top