岸田政権の「旧統一教会問題」対応への批判が影響を及ぼしている「国葬」への賛否

By -  公開:  更新:

東京大学先端科学技術研究センター特任講師の井形彬が9月7日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。安倍元総理の国葬について解説した。

葬儀が営まれる増上寺には一般献花台が設けられた。献花する人々=2022年7月12日午前、東京都港区 写真提供:産経新聞社

安倍元総理の国葬費用、総額16億6000万円

安倍元総理の国葬にかかる全体の費用の概算について、政府は今年度予算の予備費から支出を決めているおよそ2億5000万円に、警備費や外国要人の接遇費など14億円余りを加え、総額で16億6000万円程度となる見通しを示した。

新行)6日の記者会見で、国葬にかかる費用の概算を明らかにした松野官房長官です。

-----

松野官房長官)これまで予備費でまかなうこととした式典関係の経費2.49億円以外に、警備に要する経費としては8億円程度と見込まれます。海外要人の接遇に要する経費については、6億円程度と見込まれます。

-----

海外での評価が高い安倍元総理 ~「国葬は妥当」という反応が多い

新行)国葬費用が14億円追加され、16億6000万円になったということです。国葬についてはどのようにご覧になっていらっしゃいますか?

井形)安倍元総理の評価を見ると、国内ではいろいろと議論がありますが、海外の識者と話していると、安倍元総理の評価はかなり高いのです。海外で日本の政治がニュースになる場合、外交や安全保障の内容が多く、国内でのスキャンダルのような話は認知されていないのです。

新行)海外のニュースでは。

井形)アメリカでも、「あのトランプ政権のときに日米関係をうまく保っていた安倍元総理はすごい」という意見も多いですし、ヨーロッパでも「日本はいつもアジアでうまくやっていた」と評価が高いのです。そうなると、国葬に関しても、海外からは「当然だよね」というような反応を受けることが多いです。

外交上のメリットを考えると国葬は重要

新行)現時点では、参列に訪れる海外の代表団は190以上、特に接遇を要する首脳級などの代表団は50程度と見込まれています。これだけの人が国葬のために日本に訪れるというのは、規模としてはもちろんですけれども、すごいことですよね。

井形)もちろんこれが主目的というわけではありませんが、それでも外交上のメリットを考えると、このようなことを日本で行うことは重要だと思います。

新行)総額16億6000万円ということで、当初の2億5000万円から何倍も多く追加されているというような報道や意見もあります。そこについてはいかがでしょう?

井形)これだけ大きなことをやるとなると、どうしても警備にお金を使わなければなりません。もし万が一のことがあったら大変ですので、そこが膨れ上がっているのではないでしょうか。しかし、費用対効果を考えると外交上のメリットは大きいと思います。

新行)外交としてどこかの国での会談に要する費用を考えると、ということですね。

井形)例えば岸田首相がどこかの国へ外遊する際の費用と比較すると、もしかしたら面白いかも知れませんね。

安倍元総理の国葬への賛否の意見が、岸田政権の旧統一教会への対応の批判に引っ張られている

新行)国葬についての世論の評価が、当初とは変わっている気もします。

井形)実際に世論調査を見ると、「国葬に賛成」という方が減ってきています。それもおかしなことだと個人的には思います。本来、国葬にすべきか、そうでないかというのは、安倍元総理の功績によるものなので、その功績がここ数ヵ月で変わったかと言われたら、そうではないはずです。国葬や葬儀は残された我々のために行われる儀式のようなものだと思うのですけれども、「やる必要があるか、ないか」ということが数ヵ月で変わるはずはないのです。

新行)そうですよね。

井形)そう考えると、実情はわかりませんが、岸田政権の旧統一教会への対応の批判があり、そこに国葬への「賛成、反対」意見が引っ張られてしまっている気がします。

新行)旧統一教会への対応に。

井形)本来は岸田首相の他の政策対応への評価と、「国葬を行うか、行わないか」ということは分けて議論すべきではないかと思います。

長い間日本のリーダーとして、また世界における日本の顔としての功績に対して、国葬という儀式をするのは重要なこと

新行)改めて、国葬の意義について、どのように考えられますか?

井形)国葬は日本だけでなく、アメリカからオセアニア、アジアからアフリカまで世界中で行われているものです。国葬は1つの儀式なのです。

新行)国葬は。

井形)安倍元首相への評価は、先ほど言った通り国内でバラバラだと思うのですけれども、これだけ長い間、日本のリーダーとして、また世界における日本の顔として登場してきた方です。しかも今回は本当に許せないようなテロ行為によって亡くなられたのです。それに対して、日本として国葬という形で儀式を行うことは重要なのだと思います。

新行)逆に国葬をしないとなった場合、海外からは疑問に思われてしまいますよね。

井形)「なぜやらないのだろう」ということになります。やると言ってしまったからには、引っ込みにくいのだろうと思います。

新行)各国首脳からたくさんの声が凶弾に倒れた安倍元総理に届けられていましたよね。

井形)安倍元総理にもそうですし、事件のあと私は何回か国際会議に参加しているのですが、参加すると最初にプレゼンターの人が必ず、「まず最近起こった悲劇について哀悼の意を示したい」というようなことを言ってくれます。「今後も変わらず日米関係について頑張っていきましょう」と言ってくれるのです。日印でも、「このような蛮行を忘れずに協力関係を強めていきましょう」というようなことを言ってくれました。その意味でも、国葬を行うことには意義があると思います。

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top