梨泰院事故受け、渋谷ハロウィンを辛坊治郎が“偵察”するも「危険だと感じ、帰った」

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎が11月1日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。ハロウィン本番を迎えた10月31日、番組の放送を終えた後、渋谷のにぎわいを“偵察”しに行ったものの、「危険だと感じ、帰った」と明かした。

ハロウィーン当日の東京・渋谷では多くの仮装姿の人がみられた=2022年10月31日午後、東京・渋谷 写真提供:産経新聞社

韓国・ソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)で155人が死亡した雑踏事故で、現場を管轄する警察署が事前にハロウィンで予想を超える人波が押し寄せ事故につながる恐れがあるとの報告書を上げたものの、警備計画に全く反映されていなかったことが分かった。

辛坊)重症の方がいらっしゃるので、犠牲者数はまだ増える可能性があります。本当に惨劇になってしまいました。

10月31日、この番組の放送を終えた後、ハロウィンでにぎわいそうなスポットを見てみようと、渋谷へ行ってきました。「お前みたいなのが行くから混雑するんだ!」とお叱りを受けるのは重々、承知の上です。渋谷駅前は既にものすごい人出でした。警備の警察官らから「立ち止まるな」と怒鳴られるので、ずっと移動していないとなりませんでした。駅前広場の忠犬ハチ公銅像の辺りまで行くと、もう動けない状態でしたね。これは危険だと感じ、そこから帰りました。

韓国の事故から間もないので、街は空いているかと思いましたが、そんなことはありませんでした。新型コロナウイルス禍の行動制限が緩められたことにより、若い人たちが解放感を求めて集結したのだということが、よく分かりました。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top