結婚に至る出会いのきっかけ「マッチングアプリ」が首位に 「なければ、少子化はもっと進んでいた」辛坊治郎が指摘

By -  公開:  更新:

キャスターの辛坊治郎が11月17日、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。結婚に至る出会いのきっかけとして「マッチングアプリ」が「職場」や「学校」を抜き首位になったとの調査結果が出たことについて、「マッチングアプリがなければ、少子化はもっと進んでいたということ」と指摘した。

※イメージ

明治安田生命が11月22日の「いい夫婦の日」を前に行った調査によると、今年結婚した人の出会いのきっかけはマッチングアプリが22.6%となり、職場や学校を抜いて初めて首位となった。

辛坊)かつては、近所にいるおせっかいなおばさんが、いわゆる適齢期の若者のいる家の玄関先に見合い写真を置いて帰るというようなことが結構ありました。それで結婚に至ったカップルも相当数いました。しかし、現代はマッチングアプリなんですね。

※イメージ

マッチングアプリが出会いのきっかけになった人は、2009年以前の調査では0%でした。ところが、今回の調査ではマッチングアプリが職場や学校など対面での出会いを抜き、トップになりました。マッチングアプリがなければ、日本の少子化はもっと進んでいたということですね。そういう時代です。

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top