「政治とカネの問題は、今の国会議員全員」 寺田前総務大臣の辞任劇に辛坊治郎が持論

By -  公開:  更新:

辛坊治郎が11月21日(月)、自身がパーソナリティを務めるニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』に出演。「政治とカネ」の問題で更迭された寺田稔・前総務大臣の辞任劇について言及。「政治とカネ言い出したら、国会議員全員そうだろ」と述べ、調査研究広報滞在費のあり方について議論が進まない現状の方が問題だと憤りをあらわにした。

【寺田稔総務相が更迭】記者団の質問に応じる寺田稔総務相=2022年11月20日、首相公邸 写真提供:産経新聞社

『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』月~木曜日 15時30分~17時30分 生放送

岸田文雄首相は20日夜、政治資金をめぐる問題が明らかになった寺田総務大臣を更迭し、後任に民主党政権下で外務大臣を務めた松本剛明衆院議員を充てた。

この辞任劇について辛坊は「多くの国民の皆さんは、なんで辞めたの?よくわからないと思う」と述べ、マスコミ報道で“政治とカネ”という文言は大きく踊ったが、具体的に何が問題なのかいまいち理解していない人も多いのではと推測。

そのうえで、過去の政治家が起こした政治とカネの問題を持ち出し「田中角栄とか金丸信とかは億単位の金」と語り「寺田さんのいわゆる政治とカネって、収支報告書の代表者として名前のあがっていた人、何年も前に死んでいるよねとか、そういうネタ。はっきり言って、いい加減と言えばいい加減。適当なことするなよという話だが、政治とカネで言えば、今の国会議員全員、毎月100万円ずつ領収書も書かないでもらっている金、なんとかしろよという話。あれだけ盛り上がったのに結局うやむやになって、いまだに領収書出さなくて100万円毎月何も言わずにポッポにナイナイだからね」と調査研究広報滞在費のあり方について指摘。「政治とカネのことを言い出したら、国会議員全員そうだろ」と語った。

「毎月安定して、領収書も書かなくてもいい、税金も払わなくていい、社会保障費も払わなくてもいい100万円の掴み金をずっともらい続けていて恥じない。政治とカネだったらこっちの方がよっぽど問題」と続け「この問題についてわーわー言っている与野党議員も、まず(この問題を)何とかしてから言えよと思う」と憤った。

■番組タイトル:ニッポン放送『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』
■放送日時:毎週 月~木曜日 15時30分~17時30分 生放送
■パーソナリティ:辛坊治郎
■アシスタント:増山さやかアナウンサー(月~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)
■Twitter:@zoom1242
■ハッシュタグ:#辛坊治郎ズーム
■メールアドレス:zoom@1242.com
■番組HP:https://www.1242.com/zoom/

◆radikoタイムフリーリンク
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20221121153000

番組情報

辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!

月~木曜日 15時30分~17時30分 

番組HP

辛坊治郎さんが政治・経済・文化・社会・芸能まで、きょう一日のニュースの中から独自の視点でズームし、いま一番気になる話題を忖度なく語るニュース解説番組です。
[アシスタント]増山さやかアナウンサー(月曜日~木曜日)、飯田浩司アナウンサー(木曜日のみ)

Page top