ロシアのウクライナ侵攻とアメリカ中間選挙に共通する「Z」の意味

By -  公開:  更新:

元航空自衛官で評論家の潮匡人が12月26日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。潮匡人氏が2022年~2023年のキーワードとして選んだ「Z」について解説した。

ホワイトハウスを訪れたウクライナのゼレンスキー大統領(左)の肩に腕を回すバイデン米大統領(アメリカ・ワシントン)=2022年12月21日 EPA=時事 写真提供:時事通信

潮匡人氏が選んだキーワード「Z」

飯田)潮匡人さんが「2022年~2023年のキーワード」として選んだのは「Z」です。この「Z」にはどのような意味があるのでしょうか?

潮)今年(2022年)1年間を振り返ると、世界を揺るがした最も大きな出来事は、言うまでもなく「ロシアによるウクライナ侵攻」だと思います。当初、我々はウクライナに侵攻するロシアの戦車に「Z」と書かれていた光景を、何度も繰り返し報道で見てきました。

ロシア軍の戦車に書かれた「Z」の意味 ~「ロシア軍」と識別するための「Z」

潮)これにはいろいろな意味があると言われていて、例えばロシア語で勝利を意味する言葉の頭文字の「Z」である。あるいは、ロシアから見て西に向かっているので、西を意味する言葉の頭文字の「Z」であるなど、諸説あるようなのですが、要は識別するための符号としてZが用いられていることは、動かしがたいだろうと思います。

飯田)符号としてのZ。

潮)特に今回は、もともと思い出してみれば、ロシアとウクライナはソビエト連邦という1つの国であり、同じソ連製の戦車をお互いに保有してきた間柄ですので、外形的に敵か味方かがわからないわけです。

飯田)なるほど。

潮)ですので、ロシアにしてみれば、間違って自分の上司や部下を攻撃してしまわないように「Z」と大きく書いたのが始まりだったのだと思います。

ロシアによるウクライナ侵攻を象徴する「Z」 ~単なる識別のためのアルファベットでは収まらない

潮)振り返れば、一昨日(24日)のクリスマスイブで侵攻から10ヵ月が経ちました。この10ヵ月間で「Z」が他の国や地域において、ロシアによるウクライナ侵攻を支持したり、正当化したりする意味合いでも用いられ始めました。もはや単なる識別のためのアルファベットでは収まらなくなっています。批判的な検証とともにこの1年間を振り返る意味では、やはり「Z」が重要だと思います。

飯田)単なる識別としてのアルファベットではない。

潮)日本では、あまり「Z」の落書きなどを目にしないと思いますが、主要なメディアにおいては、この期に及んでも、なおロシア側の主張を代弁するようなコメンテーターがあとを絶たないのはどうなのでしょうか。もちろん、ウクライナが絶対的な正義であり、ロシアが絶対的な悪であると断定するつもりはありません。しかし相対的に見れば、今年の2月24日に突然侵攻したのがロシア側であることは、世界中の誰もが認めることですので、そこを譲るべきではないと思います。

飯田)ロシアが侵攻したということを。

潮)来年(2023年)の2月24日、仮に停戦の合意があるにせよ、そこはロシア側にとって、敢えて100歩譲って「ピュロスの勝利」と言われるような、得るものが少なく失うものの方が大きかったと。あとから振り返って「あんなことをしなければよかった」と彼らが思うような形でなければいけないと思います。

トランプ元大統領に象徴されるような、極端な陰謀論や対立を煽るような動きに対して批判的に見るアメリカの「Z世代」

潮)今年もう1つ大きなニュースになったのが、アメリカ中間選挙です。大方の予想を覆して民主党が健闘しました。この結果になったさまざまな理由の1つが、「Z世代」の投票行動によるものであると、多くの専門家が見ています。

飯田)Z世代の行動によるもの。

潮)いわゆるデジタルネイティブな、いまの若者層ということになります。必ずしも「共和党が悪くて民主党がいい」と申し上げるつもりはありませんが、少なくともトランプ元大統領に象徴されるような、極端な陰謀論や対立を煽るような動きに対して、Z世代は批判的に見てきた。その現れだとすれば、私は来年に向けた1つの希望だと思います。その意味を「Z」に込めたいと思います。

Z世代を中心にトランプ元大統領が支援する候補者に疑問を投げかけた

飯田)2つの意味が込められている。Z世代の人たちがイデオロギー的にどうというよりは、現実的な選択肢として、「何を解決策として提示できるか」というときに、トランプさんのように「選挙結果を認めないというのは、さすがにまずいよね」と。

潮)特に候補名は挙げませんが、トランプ元大統領が熱烈に支援した候補者の多くの資質に、アメリカ国民、特にZ世代が中心となって疑問を投げかけたこともあります。日本国民として、私が横から見ていても疑問を持つような候補者が次々と出てきました。ただ、こうなって本当によかったと思います。

飯田)これが2年後の大統領選にもつながっていくわけですよね。

潮)そうですね。

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

★番組初の日本最大級リアル討論イベント開催決定!
「飯田浩司のOK! Cozy up! 激論!有楽町サミット in 東京国際フォーラム」
詳しくは⇒こちら

Page top