ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

By -  公開:  更新:

受験生を“みんな“で応援!『おうえんしナイト』

全国の受験生を応援するために、受験や教育と縁が深い、お笑い芸人・ランパンプスと一緒に様々な情報をWebコンテンツとして発信していく企画です。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

受験生を応援するため全国各地を飛び回る『おうえんしナイト』!

今回、お伺いするのは奈良県奈良市にある「帝塚山大学」です。幼児教育から大学院まで一貫した教育を行う奈良県最大規模の総合大学の魅力に迫ります! ハンズとコラボした学食レポートも必見です!

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

――それでは早速ですが、校内に入って副学長の向井篤弘(むかいあつひろ)さんと入試広報課課長の福本清輝(ふくもときよてる)さんにお話しを聞きに行きましょう。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

小林:本日はお忙しい中、ありがとうございます。まずは帝塚山大学の歴史を伺わせていただきますか?

福本:ちょっと長くなりますがよろしいですか?

寺内:その分、歴史があるってことですよね。

福本:どうですかね(笑)。帝塚山大学は1964年、前回の東京オリンピックが開催された年に、東生駒の地に女子の単科大学として開学しました。学校法人の名称としましては「帝塚山学園」になり、幼稚園から大学院までを擁する総合学園になります。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

寺内:てことは3歳から20代半ばまで!?

向井:2歳児教育もやってます(笑)。

福本:大阪にも「帝塚山学院」という法人さんがあるんです。

小林:なんだか混同されそうですね?

福本:実は、帝塚山学院さんが始まりなんですよ。大正時代まで遡るんですが、大阪に小学部が設立されたものの、戦争の影響もあり、今で言う中学校には女子部しかなくて、女子生徒しか進級できなかったんです。そして、ちょうど帝塚山学院さんの創立25周年の記念事業で、男子のために旧制中学校を作ろうということになりまして、奈良の地に建学したのが帝塚山学園なんです。ややこしいでしょう(笑)?

寺内:「餃子の王将」と「大阪王将」みたいだ(笑)。

小林:近畿大会で出くわしたりとかしたら、わかりづらくて大変じゃないですか(笑)?

向井:女子バレーの今年の全日本インカレの初戦がうちと帝塚山学院さんだったんですよ(笑)。絶対に負けられないというプレッシャーの中、勝利することができました。

寺内:院には負けないぞと(笑)!

福本:そして、1961年に短期大学が設立されて、その後に、冒頭でお話しました1964年に大学がこの地に開学したという歴史になります。女子大だったのですが、1987年には男女共学になりまして、現在は6学部7学科、2つの研究科があります。奈良県では最大規模の文系総合大学です。

向井:男女共学にするときに経済学部を作ったんですが、そのときも新聞でも大きく取り上げられたんですよ。「女性の園に男子が入ってくる」なんていう記事でした(笑)。

福本:女子大から共学に変わる先駆けだったんですよ。

小林:学生さんはどのぐらいいらっしゃるんですか?

福本:3,500人程度ですね。帝塚山大学の特徴なんですが、男性女性がほぼ半々なんです。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

小林:帝塚山大学の特色や理念を教えていただけますか?

向井:「実学の帝塚山」を謳っています。「社会に有意な人材を育成する」というのが、建学の精神でして「実学」もそこに由来します。意味がわかるようでわからない言葉だとよく言われるんですが、実際、何をもって「実学」かというのは結構難しくてですね、一昔前は「社会に出て、実践できる技術」が「実学」と言われた時代もあったんですが、今の時代は、社会の変革も大きく、情報も溢れているので、そんな社会の変化に対応できるような人材を育てたいと思っています。そのための基礎を4年間しっかりと学び、社会に出てからも学び続けて、どれだけ時代が変わろうが、自分で時代を見ながら対応できる力、わかりづらいかもしれませんが、それが「実学」です。

小林:「地肩を鍛える」的なことですね。

向井:そのかいもあってか帝塚山の学生が欲しいという企業は多いんです。そういう企業が、大学まで来てくれて学内で合同説明会をやってもらって、その場で面接もしています。

寺内:すごい! 大学内で就職説明会が行われるんだ!

小林:どういった就職先が多いんですか?

寺内:文学部もあるし、法学部や心理学部、現代生活学部といった聞きなれない学部もあって、想像がつかないですね。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

福本:就職先としては民間企業が多いんですけど、学部それぞれで専門的な学びをしますので、例えば教員、公務員ですとか、現代生活学部なら管理栄養士や建築士などの国家資格が取れるカリキュラムですので、専門的な学部の流れをそのままに仕事に繋げていく学生も多いです。

寺内:就職した後のことを、考えながら学生生活を過ごしているんですね。

向井:うちではプロジェクト型学習っていう言い方しているんですけども、学校の外に出て学んだり、大学に企業や官公庁の方とかに来ていただいて学んでもらうような機会も作っています。

寺内:アクティブラーニングに近い形ですね。その際にコネクションを作られる学生とかもいますか?

向井:もちろんいます。それを目的に、我々も授業を設計しているところもあるので。

小林:他の大学よりも選択肢が広いと思うんですが、どういった学生に来て欲しいというのはありますか?

向井:文系の総合大学なので学べる分野も多岐にわたり、出口も本当に幅広いんです。興味を持てる分野が必ずあると思いますので、どんなきっかけでもうちで学びたいと思って、入学していただいたら我々がしっかりとサポートしていきます。

寺内:素晴らしい!

向井:例えば「経済経営学部」は、もともと経済学部と経営学部だったのを一緒にしたんです。私はアメリカ留学していたのですが、ビジネススクールでは、経営学でも、授業の半分は「経済学」を学ぶんですよ。まずバックグラウンドわからないと企業の経営の話ができるはずがないので、両方必ず学ばされます。だから学部教育でも一緒だよねっていうような発想でした。それとSociety5.0という表現も出てきているように、社会が変われば求められる知識も変わります。その際に、ベースを学んでいれば、変化があっても、基礎に立ち返って、そこから調べたりすることができるので。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

向井:実は、外部の人たちに、うちの学生の印象を聞くと「おとなしい学生が多そう」と言われるんですよ。良く言えば、上品なイメージがあるみたいですね。でも、どんな学生も「実学」を通じて、学びへの興味、関心を高めていけるように、きめ細かくサポートすると、学生は見違えるほど自信をつけて積極的になっていきます。面倒見がよいのも本学の特徴ですので、皆さん、安心して入学してほしいですね。

寺内:もしかしたらさ、男女がきっぱり半分で、かっこつけちゃうから、おとなしくなっちゃうんじゃない(笑)?

小林:ありえるかも(笑)。キャンパスが自然豊かだと感じたのですが、学生さんたちはどんな感じで過ごされてるいんですか?

福本:キャンパスが2つありまして、こちらの「東生駒キャンパス」と、もう一つは駅からデッキでつながっていて、そのままキャンパスに入れる「学園前キャンパス」になります。学生たちはサークルやクラブなどで2つのキャンパス間を行き来して過ごしてますね。ちなみに学部の特色もあって、駅前キャンパスのほうが女子が多いです(笑)。

小林:なんてこった! 東生駒の男たち!

向井:キャンパスも広いと言っても、他の大学に比べたら割とこじんまりした大学で、さらにキャンパスが2つに分かれていますので、我々も学生の顔がわかるし、学生も教員の顔がわかるので、教員と学生の距離が本当に近いんです。お互いのことがわかった環境で、学習できます。

小林:OBOG会もあるんですか?

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

福本:ございます。それに関連して授業の中に「帝塚山ファミリー(TF)講座」というのがあって、卒業生に講議をしにきていただいています。

寺内:具体的にはどんな卒業生がお話してくださるんですか?

向井:自分で商売をしている人が多いですね。元々女子大だったこともあって、本学出身の女性の社長さんも多いんです。以前、実家の蔵元を継ぐといった女子の学生がいたんですが、その学生は帝塚山大学で学んだあと、社長になり、大学で講議をしてくれました。蔵元ならではの古い体制を変えていった話などは面白かったですね。

寺内:酒蔵とかは歴史が深くて頑固なイメージがありますよね。

向井:例えば、昔ながらの酒蔵は、冬は仕事があるけれど夏は無かったりしたんです。そこで通年でできる仕事を作ることを念頭に、果物を使ったお酒を造ったんです。これも始めたときは「伝統ある酒屋が何に手を出しているんだ」と周りからは批判あったらしいですよ。

寺内:「なめられることするんじゃないよ」みたいな批判ですね。「でも私は帝塚山で実学を学んだんだ」と(笑)!

向井:20歳以上の学生にだけですが、授業の中で、日本酒の試飲会をやったんです。若い子の日本酒嫌いに対して「美味しくない日本酒を飲んだからそう思っているかもしれないので、まずは美味しい日本酒を飲んでもらって、それから好き嫌いの判断をしてほしい」と、そんな授業をやってもらったんです。

小林:面白いですね。そういう話聞きたいなあ。

向井:卒業生以外にも近鉄グループのいろんな部署の人たちに来てもらって授業もしていますよ。

小林:地域密着で、大きな企業さんの話も聞けるんですね。

福本:最後に歴史の話で締めさせてもらうと、来年の2024年に大学60周年を迎え、この4月に就任する新学長が本学初の女性学長になります。

向井:うちは女性教員の比率も高く、およそ四割が女性なんです。女性の社会進出とかダイバーシティとか世間では色々言ってますけれど、帝塚山大学ではすでに実践しています。文科省から女性教員の活用などのアンケートがきたりするんですが「いや、別に何も苦労してないです」って感じですね(笑)。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

福本:それでは学食に向かいましょう。

小林:是非、お願いします。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

小林:え?! 嘘? ハンズだ!

福本:ハンズとコラボした学食になります。什器等、デザイン全般をプロデュースしていただいたんです。

小林:いや、マジで「ハンズ」がここにある!

寺内:二階が文房具売り場ですか(笑)?

福本:学生に人気メニューの「鉄鍋ビビンバ」と「カツカレーセット」をお持ちしました。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

小林:バリ美味そうじゃん! ちなみにカツカレーはいくらなんですか?

福本:今日のセットは500円です。

小林:安い! やっぱ学食は安いなー。町のカレー屋だったら1500円以上はするよ。

寺内:鉄鍋ビビンバはおいくらですか?

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

福本:こちらも500円です。

寺内:今どこも値上げしてるのに! 素晴らしい企業努力だ!

小林:それでは、いただきます!

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

小林:うん、これはみんな好きなやつ。これが食いたくて、みんなカレー食ってるんだもん。ジャガイモも柔らかくなってていいわ。うん。美味い! チキンカツも最高!

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

小林:皆さん、大好きなカツカレーを想像してください。

寺内:想像? 「ああ、カツカレーって美味しいなあ」

小林:それです!

寺内:嘘!? このイメージど真ん中(笑)?

小林:あなたが今想像したカツカレー……それですわ!

寺内:これか、羨ましいなー(笑)。でもさ、カツカレーは「おうえんしナイト公式ルール的」にはセーフですか? もしもNGだったら、僕カツもらえますけど? あ、お前、口付けんな!

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

小林:口付けちゃったから、もうあげられない。ご時世的にね(笑)。

寺内:やられた(笑)。それでは鉄鍋ビビンバをいただきます! かなり石焼感があって本格的だ! がっつり混ぜていきます! 具沢山だなー。色んなナムルと牛肉! あ、美味いこれ! 絶対500円じゃない!

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

寺内:それではタレを掛けて……うわ、万能ダレでした! ピリ辛で美味すぎる!

小林:美味いんだ。いいなあ。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

寺内:あ! 良いこと思いついた。

小林:なんか嫌な予感がする顔だな。

寺内:「この鉄鍋ビビンバ! うまいーナイトニッポン!」 今回からこれ使っていきましょう!

小林:やめてくれ!

福本:デザートとコーヒーをお持ちしました。

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

寺内:あら、ワッフル! ベリーがたっぷり! ありがとうございます! 一人前おいくらなんですか?

福本:380円です。コーヒーは100円で、チケットを購入してもらうともっと安くなりますよ。

小林:安っ! 自販機より安いよ。

寺内:いただきます! あ、うまっ!

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

――それではワッフルを食べながらここまでの感想を聞かせてもらえますか?

小林:自分が文系の高校生だったらここに通いたかったですね。高校生のときってどうやって社会に出れるのかって知識が無くて不安だったと思うんですけど、帝塚山大学ならいろんな基礎を学べて、地肩を鍛えていただける大学だなって思うので、どんな人でも目指していい大学だと思いますね。

寺内:就職率も98%超えてたから働き口には困らないしね。

小林:あ、ワッフルのお味はどうですか?

寺内:美味し……あ、そうだ! 「うまいーナイトニッポン!」

小林:あれ? ちょっと待って? それは何と掛かってんの?

寺内:なんにも掛かってないよ(笑)。オールナイトニッポンの派生企画なんで「美味い」に「ナイトニッポン」がついちゃったんだよ。それ故に「うまいーナイトニッポン」ってことだよ!

小林:わかんない。読んでる人誰もわかんないよ。

寺内:手厳しいなあ。 良いの思い浮かんだと思ったんだけどな。

小林:やるなら次までにちゃんと考えてきて!

ハンズとコラボ?! 奈良県の文系総合大学、帝塚山大学にランパンプスが潜入!

 

次回の『おうえんしナイト』は帝塚山大学潜入取材の後編としてランパンプスが在校生と座談会する様子をお届けします。文系の総合大学に通う大学生のリアルな声をお届けします。ご期待ください!

『おうえんしナイト』では頑張る受験生を応援すべく、リスナーの皆様からのご意見や情報を募集しております。ランパンプスの二人に取材してほしい“あなたの街のおすすめスポット”や“合格祈願にまつわるスポット”など受験生に役立つ情報を特設サイトまでお寄せください。

<帝塚山大学 東生駒キャンパス>
住所:〒631-8501 奈良市帝塚山7-1-1
HP:https://www.tezukayama-u.ac.jp

 

 

『おうえんしナイト』では頑張る受験生を応援すべく、リスナーの皆様からのご意見や情報を募集しております。ランパンプスの二人に取材してほしい“あなたの街のおすすめスポット”や“合格祈願にまつわるスポット”など受験生に役立つ情報を特設サイトまでお寄せください。

番組情報

おうえんしナイト

番組HP

この企画は、全国の受験生を応援するために、受験や、教育と縁が深い、お笑い芸人・ランパンプスと一緒に様々な情報をWebコンテンツとして発信していきます。

Page top