茶事とは何でしょう?

By -  公開:  更新:

5月14日放送 ゲスト:茶事の出張料理人 半澤鶴子 第1回

日本で数少ない茶事の出張料理人。
おもてなしの原点と言われる「茶事(ちゃじ)」に人生をかけて全国行脚。懐石から始まり、酒を振るまい、最後にお茶でもてなす…千利休が確立した4時間ほどの茶会。茶事とは何か、半澤鶴子氏の生き様から人生のヒントを探す——。


「茶事」や「懐石」の意外なルーツ

黒木)毎日、さまざまなジャンルのプロフェッショナルにお話を伺っていくあさナビ、今週のゲストは茶事の出張料理人、半澤鶴子さんです。
名前からして本当に凛としていて。佇まいにも気品を感じます。茶事というのは、どんなことを?

半澤)お茶というと、「茶道」ということで景色として分かる方が多いと思いますけど、本来は「お茶」は、「茶事」があってお茶なのです。
みなさんがお稽古なさっている「お手前」とかも、あくまでも茶事のための部分稽古でしかないのです。お茶事のお懐石というお茶事をなさる方が少なくなってしまいました。
お湯が沸くまでの間、胃の賦を温めて、そしてちょっと一献傾けて、一服のお濃い茶の、いいお練りの一服が飲めるというためのお懐石。それを、「茶事」という4時間の工程のなかで、お料理やお酒の一献も、あくまでも湯の沸き具合をずっと感じ取りながら、いい一服をいただくための世界観をつくることを「茶事」と言います。
本来は、そういう飲食(おんじき)もお坊さん、雲水たちが寒いなか掃除して、そのひもじさを誤魔化すために、箒で集めた木の葉などを燃やすときに石も温めて、それを懐に入れると温かい。それで、「懐の石」と書いて、それが懐石のはじまりなので、本来は胃の賦を温める程度の料理なのです。お茶はあくまでも間のことです。

人生に愛される 幸せはお人から運ばれてくるものよ 半澤 鶴子 講談社 BOOK倶楽部

『人生に愛される 幸せはお人から運ばれてくるものよ』(半澤 鶴子)|講談社BOOK倶楽部HPより

茶事にとっての懐石は胃の腑を温めるシンプルで味わい深い世界

黒木)いろいろな意味が、本当は含まれているのですね。

半澤)そうですね。お料理屋さんがみんな「懐石」の字を使われるから、みんな「てんこ盛りの料理」だと思ってる。それと、コース料理で細工物。それはそれで非日常性があるかもしれないけれど、そうじゃなくて、私どもの、お茶をいただくための懐石は、あくまでも季節の、いま出会った力のあるものを掬い取って、それをできるだけ手垢を付けないでホイとお口に入れてあげる。本当にお湯の沸き具合の音を聞きながら、一献傾けて、酔っぱらっているようで酔っていない。いつもお湯の沸き具合を見ている。
火の移り具合が「火相」で、湯の移り具合が「湯相」で、この2つの絶妙なタイミングで、いい一服が練れるか。そこまでの工程の世界。ただただ、その世界。

黒木)胃の賦を温めるだけの、そういうのを懐石と言う。

半澤)そうです。シンプルな世界。


1,000回以上、茶室の台所で料理を裏方に引き受けている

黒木)そんな半澤さんですが、茶事の出張料理をなさっているとか。

半澤)結局、私のような仕事を「出仕事屋」というの。よそで茶室が建てられたら、席開きをする。そのときに、裏方を務めてくれる人が欲しくなる。利休さんも4人の料理人を抱えていたくらいだから、影の働きで表には出ない仕事ですけど、やはり、ひたひたとそこの亭主の方が1人でやっているように裏方を整える仕事。それが自分の仕事です。

黒木)それはおひとりで?

半澤)水屋形(台所)で料理を引き受ける仕事ですから。

黒木)一式のお茶の道具を車に乗せてご自分で運転して、全国で茶事を開く、茶事の出張料理人。これまでで1,000回以上の茶事を開いてらっしゃるということですが。

半澤)お尻を叩いてくださる人がいる限りやっていくつもりです。いつまで叩かれるかは知りませんけれど(笑)。

半澤鶴子/茶事の出張料理人
1943年(昭和18年)・満州生まれ。
幼少期に両親と離別し、中学まで広島の養父母のもとで育つ。
中学卒業後に洋裁の学校で学び、20歳で結婚。一男一女をもうける。
結婚後に湘南高等学校(通信制)を卒業。
保母の資格と調理師免許を取得し、23歳から鎌倉の保育園に勤務。
30歳からは料理の道を志し、料理講師として働く。
40歳のとき、かねて興味のあった茶事一本にしぼって活動するため、出張料理人に転身。
現在は、千葉県東金市の鶴の茶寮や京都で茶事の実習や日本料理の講習会などを行いつつ、全国を行脚して、地の食材を使った「茶事」を行っている。
全国行脚の旅を始めたのは70歳から。茶事の神髄を極めるため。釜から茶道具まで車に詰め込んで、和服姿で自ら運転して移動する。

(2018年5月14日放送分より)

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月~金 6:43~6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top