武井壮が受験するビリヤードのプロテスト “ボーラード”

By -  公開:  更新:

武井壮 武井 壮 ビリヤード 百獣の王 スポーツ 陸上 陸上競技

「百獣の王」武井壮が、黒木瞳がパーソナリティの番組「あさナビ」(ニッポン放送)に出演。プロを目指して毎日行っているビリヤードの練習について語った。

黒木)今週のゲストは百獣の王の武井壮さんです。よろしくお願いします。
武井さん、現在45歳ということで、筋肉は現役でいらっしゃいますけれども。どんなトレーニングをなさっているのですか?

武井)毎日1時間、短距離走の練習や、ウェイトトレーニングを自宅でするようにしています。

黒木)いつやられるのですか?

武井)仕事が夜まであるので、それが終わった後に必ず1時間トレーニングするというように決めています。

黒木)最近はどんなスポーツにハマっているのでしょうか?

武井)トレーニングとは別に、まだできない技術の練習を1時間やります。いまはビリヤードとゴルフを行っていますが、ビリヤードを中心にやっています。プロテストを受験するために、自宅に台を置いて、毎晩やっています。

黒木)それは1人でできるものですか?

武井)はい。プロテストの種目がボーラードというものなのですが、ボウリングのスコアカードを使います。10個のボールをボウリングのピンのように並べて、それをブレイクして、2回失敗するまでに何個入れられるかというゲームなんです。1回目で全部入れられればストライク、2回目で全部入れられればスペア、という風に、ボウリングと同じスコアの付け方をしていって、3ゲームやって630点を取ればプロ、というシステムです。

黒木)プロを目指していらっしゃるんですね。

武井)そうですね。プロテストに向けてボーラードをひたすら夜練習しています。

黒木)1回で入っちゃうんですか、10個全部!? どうやったら全部入るんだろう?

武井)1回ブレイクするじゃないですか、それで台の上に散らすんですね。それを1つずつ入れていって、その1個をミスすると一投目が終わりということなんです。

黒木)ということは、どんどん入っていけば…。

武井)そう、10個連続で入れればストライク。

黒木)なるほど。連続で入れれば。

武井)一度に10個ではなくて、1個ずつ入れていくんです。


武井壮/百獣の王

1973年生まれ。45歳。東京都葛飾区出身。
子供のころから格闘技や野球などを経験、大学時代から陸上競技をスタ―ト。
大学3年で十種競技をはじめ、競技転向わずか2年半で日本チャンピオンに。
日本チャンピオンになった直後に陸上を引退し、アメリカにゴルフ留学。
その後も、さまざまな競技のトップ選手や台湾プロ野球チームなどのフィジカルコーチをしたり、社会人野球のピッチャーを経験したりしつつ、2012年には「百獣の王」として芸能界に本格デビュー。
もちろん現在も日夜トレーニングを続け、世界マスターズ陸上などに出場し好成績を残している。2015年には世界マスターズ陸上の4×100mリレーの日本代表のアンカーとして出場し、金メダルも獲得。

ENEOSプレゼンツ あさナビ
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 6:43-6:49

番組情報

ENEOSプレゼンツ あさナビ

毎週月曜〜金曜 6:43 - 6:49

番組HP

毎朝、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをお迎えして、朝の活力になるお話をうかがっていく「あさナビ」。ナビゲーター:黒木瞳

Page top