北方領土交渉~日本が主張する「沖縄方式」とは何か

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月19日放送)にジャーナリストの須田慎一郎が出演。ロシアとの北方領土返還の交渉について解説した。

谷内 安倍 北方領土 日露 日米 交渉 沖縄方式 ロシア プーチン トランプ アメリカ

ロシアのプーチン大統領(右)との会談で握手する安倍晋三首相(シンガポール)=2018年11月14日 写真提供:時事通信

北方領土交渉~焦点は返還後の扱い

安倍総理とロシアのプーチン大統領の首脳会談で、戦後70年余り解決できずに残して来た北方領土問題について、1956年の日ソ共同宣言を基礎に交渉を進めることで合意した。

飯田)合意したのは今後3年以内に日露両国が平和条約を締結すること。そして、来年1月にも総理はロシアを訪問して、詰めの協議を行うことです。これは週末の討論番組などでもかなり白熱した議論が行われました。

須田)これは領土問題が関わる話ですから、日露両国の民族感情に抵触しますので、表面的な協議と実質的な協議が大きく分かれていると思います。日本の大手メディアの報道は、表面的な動きばかり報道していて、裏の実質的な報道が全然できていないと思います。

谷内 安倍 北方領土 日露 日米 交渉 沖縄方式 ロシア プーチン トランプ アメリカ
日本が主張する沖縄方式~返還前の沖縄同様「主権は日本・施政権はロシア」

須田)「いま日露交渉がどんな状況になっているのか」を結論から言うと、「返って来る北方領土についてどのような扱いをするか」が1つ大きな焦点です。これは日本からの主張でもあり、それにロシアが乗るかどうかというポイントがありますが、いわゆる「沖縄方式」とも呼ばれています。「一定期間のロシア軍駐留を認める。主権は日本に戻って来る」ということです。これがいちばんの肝の主張です。

飯田)1972年に沖縄は返還されましたが、それより前に近い状態に位置づけるかどうか、ということですか?

須田)そうです。戦後の一定期間、施政権はアメリカにありました。ただし、主権は日本です。だから、米軍の駐留が認められました。このような状況をイメージしていると考えていい。

飯田)それは橋本総理が当時、ロシアのエリツィン大統領に対して静岡県伊東市川奈で行った、政府は認めていない非公式なものですが、川奈提案の話と似ていますね。「国境線を北方四島の先に引いて、施政権に関してはロシアが一定程度保持する」ということです。

須田)もちろん、主権があるから日本との自由な往来は認める。そういう状況でどうだろうかと日本は安倍政権になってから改めて提案していると思っていいですね。

谷内 安倍 北方領土 日露 日米 交渉 沖縄方式 ロシア プーチン トランプ アメリカ

谷内正太郎 - Wikipediaより

軍の駐留に関してアメリカとも交渉を行う必要がある

飯田)ロシア軍の駐留まで認めるとなると、アメリカはどうするのか、という話になりますよね?

須田)もちろんです。実は日露交渉は、実質的には半分くらい、日米交渉だと思います。だから、当然主権と施政権が返って来れば、日米安保条約に基づいて、米軍駐留がある。これは否が応でも認めなければいけませんが、ロシアにとっては困ります。そういう懸念がある。
その着地としてのウルトラCが、先ほど申し上げている沖縄方式と考えていいと思います。

飯田)そこに関してロシアが紹介して来たときに、安倍政権になってから国家安全保障局の谷内局長が答えたのが「一般論としては日米安保の適用内になってしまうから、アメリカが行くかもしれない。そうしたらロシアがかなり態度を強硬化させた」という話が報道されていましたが、その一連の流れにつながっていくわけですね。

須田)谷内局長は元外務省官僚ですからね。つまり霞ヶ関的な範囲内の発言しかできないのです。やはりそこを乗り越えられるのは政治的な言動だと思います。

谷内 安倍 北方領土 日露 日米 交渉 沖縄方式 ロシア プーチン トランプ アメリカ

政治 会談を前に握手を交わす安倍晋三首相とペンス米国副大統領(左)=2018年11月13日午前、首相官邸 写真提供:産経新聞社

プーチン・トランプ両大統領と良好な関係の安倍総理だからこそ成り立つ交渉

飯田)「霞ヶ関的な発言」というのは、最初の方で言っていた「表の議論の部分」ですね。表の話だと、原理原則でそう答えざるを得ない。

須田)そうです。国際条約や国内法の範囲内でしか、官僚は答えられないということだと思います。

飯田)そうなると政治家同士、膝をつき合わせてやるしかない。

須田)お互いの信頼関係がなければ「アメリカと話をしています」ということになっても、いざ蓋を開けたら「何も話せていなかった」では困りますからね。だから、プーチン大統領とトランプ大統領の両方と相性がいいと言われている安倍さんだからこそ、成り立つ交渉だと思います。

飯田)昨日のテレビの討論番組で、総理の任期があるから向こう3年という話に対して、「3年で終わらせるなんて、妥協があるかもしれない。もっと長期スパンで考えるべきだ!」と野党が批判していたのですが、逆にケミストリーで考えると、3年で終わらせなければ終わらない?

須田)というか、もうリーチの状況です。牌があと1つでアガリの、ギリギリな状態です。野党の言うような、いま配牌されている状況ではないですからね。

飯田)なるほど。これから始まるのではなく、もう詰まって来ている。

須田)あまり、何もご存じない方は口を挟まない方がいいと思いますね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top