沖縄の県民投票~移設賛成派も参加して意思表示をするべき

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月27日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。沖縄の基地移設問題への県民投票について解説した。

沖縄県・玉城デニー知事 辺野古県民投票をめぐる宮古島市の協力拒否を批判  提供産経新聞

沖縄県民投票、宜野湾市も不参加を表明

名護市辺野古への基地移設問題で、宮古島市に続いて宜野湾市も県民投票への不参加を表明した。さらに石垣市も不参加の可能性が浮上している。
鈴木)ある意味では、国と沖縄県の基地をめぐる対立が、そのまま国対沖縄の対立に沖縄の市町村にも持ち込まれている感じがします。そこに政府サイドの議員たちもいるでしょうし、そういうところは慎重になっている。
先週、玉城知事と話す機会があって、こう言っていました。「とにかく、沖縄の問題は日本の安全保障の問題だから、是非関心を持ってください」と。最新の民意というものはこの前の沖縄県知事選挙で玉城さんが勝って、もちろん賛成の人もいましたが民意としてはNOということでした。だけどこれを県民みんなで意思表示をしようという投票だから、参加しないのではなくて、基地が辺野古で良いのだという人は県民投票で意思表示をした方が良いと思います。
いままでは知事という1つのフィルターを通して意思表示をしていたのだけれど、直接県民が賛成か反対かで意思表示をするということです。やらないのではなく、やって賛成か反対かの意思表示をする。それが民主主義の1つの手続きだと思います。

飯田)県民投票に向けていろいろ報道が出て、国内の関心が高まって議論ができれば良いなと思います。

 

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top