羽田空港で顔認証技術を使った出国審査の自動化が始まる

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月25日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。羽田空港での出国審査で使われている顔認証技術について解説した。

【東京五輪 日本の技術を再アピール】NECの顔認証システム=2019年7月18日午後、東京都港区のNEC本社 写真提供:産経新聞社

顔認証技術を使った本人確認

羽田空港では24日、訪日外国人を対象に顔認証技術を使って本人確認をする出国審査の自動化が始まった。9月に開幕するラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどを控え、利便性を向上させるとともに対面による入国審査の人員を増やし、テロ対策の強化をする狙いがあるとみられる。

飯田)羽田が国内空港では初めてですが成田、関空なども順次導入予定ということです。

鈴木)これは飯田さんも、海外に行かれて帰って来たときに経験されていますよね。

飯田)日本人はこちらと案内されると…。

鈴木)画面を見るとピッとなって認証する。簡単に顔認証技術と言いますが、この技術は本当にすごいです。最近では広告のテレビモニターにも顔認証がついていて、その人の顔を見て流れて来るコマーシャルが自動的に選ばれるということがあります。僕ならどういうふうに判断されるのかなと。僕の歳を把握しているかだとか、何をもって自分用のコマーシャルが出て来るのかなと思うのですが、割と的確に出て来るではないですか。この技術はすごいと思うのと同時に、恐ろしいですよね。

飯田)本当にそうですよね。

鈴木)今回、空港が取り入れているのはテロ対策です。日本は直接テロでの大きな被害は受けていないかもしれませんが、オリンピックとなると大変です。水際対策も含めてですが、人員をそちらにかけるためにも、シンプルに行えるところはシンプルに行うということだろうと思います。

飯田)パスポートのICチップに保存された顔写真と、実際の人物を審査場で撮影した写真と照合して、同じ人であるかを判断するということです。

鈴木)いまのところ、これといったトラブルが起きていないのでいいですが、大丈夫なのでしょうかね。

飯田浩司のOK! Cozy up!
FM93AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。


Page top