濃厚さがなくても相性バッチリ! 大ヒット「パン好きの牛乳」とは

By -  公開:  更新:

「パン好きの牛乳」なる商品が、パン好きの間で大ヒットしている。商品「パン好きの牛乳」を紹介した。

最近では、高級食パンがブームになるなど、パンブームが続いているが、そんな中、特にパン好きに人気の商品が「パン好きの牛乳」。2018年4月から街のパン屋を中心に販売されると、30代〜40代の女性に大人気。月間600本売れる店舗もあり、シリーズ累計80万本の売り上げがあるとのこと。

この商品を販売しているのは、乳業メーカーではなく、意外にも樹脂や太陽電池、断熱材などの素材提供を行う創業70年の化学メーカー「カネカ」。実は創業当初から、マーガリンやショートニング、イースト菌などのベーカリー向け原料の製造も行っており、この領域ではトップクラスのシェアを誇っていたという。

そんな会社が、なぜ牛乳を作ったのか、東洋経済オンラインの記事によれば、後継者不足などにより酪農家の数が減少している現状に、太陽光発電や飼料の知見を活かし、酪農家を支援しながら持続可能な酪農を作り、乳製品業界に貢献したいと考えたからだ。

この牛乳のコンセプトは「コクがあるのに後味すっきり」。パンを引き立てる牛乳というイメージである。

1月14日(火)のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」でこの商品を紹介。実際に、スタジオで市販の「牛乳」と「パン好きの牛乳」を飲み比べた垣花アナは、「クリアな味わいですね」と感嘆の声をあげ、この日生出演したやくみつるは「牛乳に比べて香りがしないですが、さらりとしていて甘味がある」と称賛した。さらに、パンを食べながら「パン好きの牛乳」を口に含んだところ、垣花アナは「牛乳に比べて濃厚さがないので、パンを上手く引き立てている。考えましたね」と、その味と商品の販売戦略に感心した様子だった。

番組情報

垣花正あなたとハッピー!

FM93/AM1242ニッポン放送 月~木 8:00~11:30

番組HP

ふつーの男・沖縄県宮古島出身の垣花正がお届けする、ニッポン放送が自信と不安をもってお送りする朝のワイド番組!レギュラー・ゲストとのコンビネーションもバッチリ!今の話題をハッピーにお届けしていきます!

Page top