緊張するとお腹が痛くなる。これって気のせい? 医師が回答

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「草野満代 夕暮れWONDER4」(1月20日放送)で、「緊張に伴う腹痛」に関して医師が回答した。

番組に寄せられた健康の疑問『緊張するとお腹が痛くなる。これって気のせい?それとも体の中で本当に何か起こってるの?』に対して、医師が回答した。

「緊張するとお腹が痛くなるのは過敏性腸症候群と呼ばれる病態です。

体の機能は、自律神経という自身の意思では制御できない神経系統に委ねられております。自律神経には交感神経(体の機能を活性化させる、車でいうアクセルのような神経系統)と、副交感神経(体の機能を不活性化させる、ブレーキのような神経系統)がバランスよく働き、恒常性を保っています。緊張するとそのバランスが崩れる事により下痢や便秘症状をきたし、特に下痢症状の際に突如として腹痛をともなう事がよくあります。

日常においてストレスのない生活を送る事ができれば、お腹が痛くなる事はないのでしょうが、そんな人はいないでしょう。一般的に腹痛、下痢を来さない最も大切な事は、お腹を冷やさない事と暴飲暴食をしない事です。アイスなどの冷たい食べ物や冷たい飲料水、過剰な水分摂取もよくありません。また、就寝中にお腹が冷えないよう注意して下さい。

それでもだめならいい薬がありますので医療機関にご相談下さい。また、緊張に関係なく持続する腹痛や下痢症状には、食中毒や感染症、慢性炎症性腸疾患などがございますので、その際にも必ず医療機関にご相談下さい」

番組情報

草野満代 夕暮れWONDER4

毎週月曜〜木曜 16:00 - 18:00

番組HP

素敵な音楽&豊かな暮らしを、あなたに!「草野満代 夕暮れWONDER4」

Page top