『私がモテてどうすんだ』吉野北人初主演! 抱腹絶倒ラブコメディ

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第861回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、7月10日公開の『私がモテてどうすんだ』をご紹介します。

「私がモテてどうすんだ」

何故!? 妄想女子がスーパーイケメンにモテまくる!

第40回講談社漫画賞・少女部門を受賞し、テレビアニメ化もされた、ぢゅん子の同名人気コミックが、ついに実写映画化。

アニメやボーイズラブが大好きなオタク女子高校生が、突然美少女に変身!? 学校内のスーパーイケメンにモテまくり、葛藤するさまを描いた、ぶっ飛びラブコメディです。

「私がモテてどうすんだ」

『私がモテてどうすんだ』のあらすじ

自分の恋愛よりもイケメン同士のBLを妄想するのが大好きな女子高生、芹沼花依。大好きなアニメキャラが死んでしまったショックから1週間寝込んだ彼女は、激ヤセして、誰もが振り向く美少女に変身してしまう。

そんな花依にスーパーイケメン男子高生の六見遊馬、五十嵐祐輔、七島希、四ノ宮隼人が熱烈なアプローチを開始。

「イケメン同士のカップリングが好きなのに、私がモテてどうすんだ~!」

予想外の展開に戸惑いながらも、彼らをBL目線で妄想してしまうのをこらえて、真剣に向き合おうとする花依だったが……。

「私がモテてどうすんだ」

『私がモテてどうすんだ』のみどころ

注目は、激ヤセした花依に恋するスーパーイケメンDK(男子高生)を演じる俳優たち。

サブカル系先輩・六見遊馬には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーとして絶大な人気を誇る吉野北人。スポーツ系同級生・五十嵐祐輔に、人気急上昇中の神尾楓珠。

さらにチャラい系同級生・七島希役に伊藤あさひ、ツンデレ系後輩・四ノ宮隼人役に奥野壮と、いまもっとも注目される若手スターが集結。それぞれのキャラクターを個性たっぷりに演じています。

そしてヒロインの芹沼花依役は、激ヤセ変身後をE-girlsのメンバーとして大人気の山口乃々華、変身前を若手演技派女優として評価を高める富田望生が、二人一役を大熱演。これまでにないラブストーリーが賑やかに展開します。

「私がモテてどうすんだ」

要所要所に歌やダンスが挟み込まれ、観るほどにテンションがアップすること間違いなしの1作。

笑って、恋して、妄想して。あまりにもモテまくる花依が、悩みながらも出した答えとは……?

「私がモテてどうすんだ」

<作品情報>

『私がモテてどうすんだ』

2020年7月10日(金)から全国ロードショー
監督:平沼紀久
原作:ぢゅん子「私がモテてどうすんだ」(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本:吉川菜美 / 福田晶平 渡辺啓 上條大輔 平沼紀久
主題歌: Girls2「私がモテてどうすんだ」(Sony Music Labels Inc.)
出演:吉野北人、神尾楓珠、山口乃々華(E-girls)、富田望生、伊藤あさひ、奥野壮(男劇団 青山表参道X)、上原実矩、坂口涼太郎、水島麻理奈、ざわちん、中山咲月、優希美青、宮崎秋人、戸田菜穂
(C)『私がモテてどうすんだ』製作委員会 (C)ぢゅん子/講談社
公式サイト https://movies.shochiku.co.jp/eiga-watamote/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/

Page top