「桜を見る会」夕食会費補填問題~問われる安倍前首相の説明責任

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(11月26日放送)にジャーナリストの鈴木哲夫が出演。検察が捜査に入った「桜を見る会」の前夜祭をめぐる問題について解説した。

桜を見る会の前夜祭を巡り。公設秘書らが地検特捜に任意聴取されたことを受け記者団の取材に応じる安倍晋三前首相=2020年11月24日午後、国会内 写真提供:産経新聞社

「桜を見る会」前夜祭の夕食会費補填問題

11月25日、衆院予算委員会の集中審議で菅総理は、安倍前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭をめぐる問題で、「安倍氏は検察の捜査に全面的に協力すると述べている」と語った。

飯田)国会論戦のもう1つの目玉となっている「桜を見る会」。安倍さんの事務所が、前夜祭のパーティー費用を補填していたのではないかという問題が出て来ました。

鈴木)明らかに、安倍前総理が国会で話して来た話と食い違っているわけです。捜査機関が捜査中だということもあり、もう少し時間が必要かも知れません。しかし、安倍前総理の説明責任は絶対に必要です。一議員ではなく、当時の総理ですから。虚偽答弁という言い方もされますよ。

飯田)当時の官房長官だったということで、菅総理もかなり追求されていましたが。

衆院予算委員会・集中審議で、全日空ホテルで開かれた「桜を見る会」前夜祭の領収書発行状況の調査結果を答弁する安倍晋三首相=2020年2月17日午後、国会・衆院第1委員室 写真提供:産経新聞社

菅総理にも影響が出て来る

鈴木)同罪という言い方はよくないかも知れないけれども、菅さんも確かに関わって来た。総理になってから、「桜を見る会」をやらないと切りました。それで「そうではなかったではないですか」という話になっているわけですから、これは菅さんにも影響して来ます。菅さんを支えている人たちは、安倍さんの説明で何とかして欲しいでしょうね。そこで止まりますから。そこでグズグズしていると、菅さんにも影響が出ます。政治資金規正法レベルであれば、関係責任者の責任ということで終わってしまう可能性もあります。

飯田)議員本人に行かずと。

鈴木)事実関係もそうだけれども、まずは政治的な説明責任が残りますからね。そこは安倍さんが口を開くというところしかないのではないでしょうか。

飯田)まだ足元を捜査中という段階ですからね。

鈴木)ある程度時期を見て、これは必要なのではないでしょうか。

番組情報

飯田浩司のOK! Cozy up!

FM93/AM1242ニッポン放送 月-金 6:00-8:00

番組HP

忙しい現代人の朝に最適な情報をお送りするニュース情報番組。多彩なコメンテーターと朝から熱いディスカッション!ニュースに対するあなたのご意見(リスナーズオピニオン)をお待ちしています。

Page top