るろうに剣心、007……2021年見逃せない注目映画

By -  公開:  更新:

【Tokyo cinema cloud X by 八雲ふみね 第962回】

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信する「Tokyo cinema cloud X(トーキョー シネマ クラウド エックス)」。

今回は、2021年大注目の新作映画を4作品ご紹介します。

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』ついに迎える、究極のクライマックス

和月伸宏の人気コミックを、佐藤健主演で実写映画化した大ヒットシリーズ『るろうに剣心』。『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の2部作で、ついにフィナーレを迎えます。

原作では最後のエピソードとなる「人誅編」をベースに、上海マフィアの頭目・縁との戦いを描く『The Final』。そして、戦いの理由は幕末へと遡り、剣心の頬に刻まれた〈十字傷の謎〉に迫る『The Beginning』。

主人公・緋村剣心役の佐藤健ほか、神谷薫役の武井咲、喧嘩屋の相楽左之助役の青木崇高、女医の高荷恵役の蒼井優、そして佐藤健以外では唯一シリーズ全作出演となる、斎藤一役の江口洋介といった、“るろ剣”オールスターが集結。

さらに最終章2作品に大きく関わるシリーズ史上最恐の敵・縁を新田真剣佑が演じ、『るろうに剣心』の始まりと終わりをドラマチックに描き出します。『るろうに剣心』のすべてが詰まった、アクション感動超大作です。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』ダニエル・クレイグが“最後のジェームズ・ボンド”に挑む

ジェームズ・ボンドの活躍を描いた「007」シリーズ第25作となる、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品ということで注目が集まっているスパイ・アクション超大作です。

本作は当初、2020年に公開の予定でしたが、新型コロナウイルス拡大の影響もあり、これまで4度も世界公開が延期されています。

大幅な公開延期に対してはさまざまな意見や不満が飛び交っていますが、そんななか、ダニエル・クレイグがアメリカのテレビ番組に出演。「(新型コロナウイルスは)想像を超える脅威。本作を正しく安全な方法で(映画館で)観て欲しいが、いまはそのときではない」と、自身の見解を述べました。

ハリウッドではいま、大手スタジオのさまざまな作品が公開予定の変更を余儀なくされており、先行きが不透明なのが現状。そういった意味でも、世界的規模の話題作である本作の劇場公開は、世界中の映画ファン、ひいては世界の映画業界の“希望の光”となるのではないでしょうか。

クレイグ・ボンドにスクリーンで会える日が、1日も早く来ることを願ってやみません。

『モンスターハンター』

『モンスターハンター』人気ゲームがハリウッド実写映画に……

2004年に第1作を発売して以来、いまなお着実にファンを増やしている大ヒットゲーム「モンスターハンター」。

雄大な自然のなかで巨大なモンスターに立ち向かう“ハンティングアクション”という新たなゲームジャンルを確立した“モンハン”が、ついにハリウッドで実写映画化されました。

監督を務めるのは、映画『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン。そして主演には「好きなアクションヒロイン」のランキングで常連のミラ・ジョヴォヴィッチ。

また山崎紘菜が本作でハリウッド映画進出を果たし、日本代表として参戦しています。ゲームファンにはおなじみの名曲「英雄の証」や“肉焼き”シーンなどが再現されているのも嬉しい限り。

痛快なバトルアクション・エンターテインメント。これぞ、大きなスクリーンでこそ楽しみたい!

『夏への扉 -キミのいる未来へ-』

『夏への扉 -キミのいる未来へ-』SF小説の名作を世界初の実写映画化

1956年にアメリカで発表された、ロバート・A・ハインラインによるSF小説「夏への扉」。

“タイムトラベル”を題材にしたこの小説はハリウッド映画に多大な影響を与え、60年以上経ついまでも色褪せない名作として世界中の人々から愛されています。

そんな原作の舞台を日本に再構築し、世界で初めて映画化したのが『夏への扉 -キミのいる未来へ-』。罠にはめられすべてを失った科学者が、1995年から2025年へ時を超え、大切な人を救う物語が完成しました。

主演を務めるのは、『劇場』『今際の国のアリス』など主演作が続々公開となっている山崎賢人。そしてヒロインには、若き実力派女優・清原果耶。

また主題歌には、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌「炎」でその歌声を耳にしない日はないLiSAによる書き下ろし楽曲「サプライズ」が決定。ストーリーも、そしてそれを彩る主題歌にも注目の1作です。

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』

■るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning

『るろうに剣心 最終章 The Final』2021年4月23日(金)全国ロードショー
『るろうに剣心 最終章 The Beginning』2021年6月4日(金)全国ロードショー
監督:大友啓史
原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)
音楽:佐藤直紀
主題歌:ONE OK ROCK
出演:佐藤健、武井咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井優、伊勢谷友介、土屋太鳳、三浦涼介、音尾琢真、鶴見辰吾、中原丈雄、北村一輝、有村架純、江口洋介
製作:映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
制作プロダクション・配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)和月伸宏/集英社 (C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
公式サイト https://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020/

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

■007/ノー・タイム・トゥ・ダイ

2021年全国公開
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
出演:ダニエル・クレイグ、ラミ・マレック、レア・セドゥ、ラシャーナ・リンチ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリス、ジェフリー・ライト、クリストフ・ヴァルツ、レイフ・ファインズ、アナ・デ・アルマス、ビリー・マグヌッセン、ロリー・キニア、デヴィッド・デンシック、ダリ・ベンサーラ
配給:東宝東和
原題:No Time to Die
(C)2020 Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. 007, James Bond and related logos are trademarks of Danjaq, LLC. All rights reserved.
公式サイト https://www.007.com/no-time-to-die-jp/

『モンスターハンター』

■モンスターハンター

2021年3月26日(金)から全国ロードショー
監督:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・“T.I”・ハリス、ミーガン・グッド、ディエゴ・ボネータ、ジョシュ・ヘルマン、オウヤン・ジン、山崎紘菜、ロン・パールマン
原作:「モンスターハンター」(カプコン)
製作:コンスタンティン・フィルム、テンセント・ピクチャーズ、東宝
配給:東宝=東和ピクチャーズ共同配給
原題:Monster Hunter
(C)Constantin Film Verleih GmbH
公式サイト https://monsterhunter-movie.jp/

『夏への扉 -キミのいる未来へ-』

■夏への扉 -キミのいる未来へ-

2021年2月19日(金)から全国ロードショー
監督:三木孝浩
脚本:菅野友恵
音楽:林ゆうき
原作:「夏への扉」ロバート・A・ハインライン(著)/福島正実(訳)(ハヤカワ文庫刊)
主題歌:LiSA「サプライズ」(SACRA MUSIC)作詞:LiSA 作曲・編曲:高橋浩一郎
出演:山崎賢人、清原果耶、夏菜、眞島秀和、浜野謙太、田口トモロヲ、高梨臨、原田泰造、藤木直人
配給:東宝、アニプレックス
(C)2021 映画「夏への扉」製作委員会
公式サイト https://natsu-eno-tobira.com/

連載情報

Tokyo cinema cloud X

シネマアナリストの八雲ふみねが、いま、観るべき映画を発信。

著者:八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com/


Page top