「お義母さん」と「お母さん」 手紙に書くならどちらがいい?

By -  公開:  更新:

あなたの朝がいつもイイ朝でありますように---ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。今回のテーマは「手紙」です。

「母の日」にプレゼントと一緒に、手紙を送るのはいいものです。「母の日」の手紙の場合、大切なのは感謝の気持ちです。「母の日」はいつも頑張っているお母さんを労わって、感謝を伝える日です。手紙でそんなお母さんへの感謝の言葉、伝えてはいかがでしょうか。

お母さんへの感謝の言葉を口に出して言うのは照れくさくても、手紙でしたら書けるかも知れません。その際、自分が伝えたい思いはもちろんですが、「お母さんが喜ぶ言葉」を入れることもポイントだそうです。例えば、お料理が上手でしたら、お料理についてですとか、子どもの頃、お母さんにしてもらって嬉しかったことでもいいかも知れません。いずれにしても考え過ぎないことが大事です。

結婚されている女性の場合、旦那さまのお母様に手紙を書かれることもあるかと思います。その場合、「お義母さん」ではなく普通に「お母さん」と書くのがいいそうです。

確かに「お義母さん」ですと、見た時に何かすごく距離があるように感じます。それでも迷った場合、ひらがなで「おかあさん」と書けば間違いないそうです。何より大切なのは、心遣いへの感謝を述べることだそうです。

番組情報

羽田美智子のいってらっしゃい

毎週月曜〜金曜 7:37 - 7:42

番組HP

晴れの日や雨の日、気分が明るい時、ちょっと暗い時、そんなあなたの朝に『いってらっしゃい』の言葉を届けます。
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように・・・


Page top